home     back

2004年3月

 

昨日に続き
tommy - 2004 03/31 17:34  
昨日に続き体調悪し・・・。

シンガポールといえば。

吉田松陰 シンガポール恋し。

以上。さえねぇ〜。

1:tommy - 2004 03/31 17:44  
あっ、Sさんお見舞いに来てくれていたんだ。感謝。
どーも、五輪予選前からの無理がたたったみたいで・・・。
今晩スカッとできれば元気になりそうなんですが・・・。

吉田松陰 シンドバット開く

2:tommy - 2004 03/31 23:16  
完全に熱出た。

3:おぢさん。 - 2004 03/31 23:27  
トシヤ・・・・空気読めよ。。。_| ̄|○

4:S - 2004 04/01 13:55  
私も調子悪くなってしまいました・・・。

5:おぢさん - 2004 04/01 14:30  
↑あなたは飲みすぎただけ。

 

トシのせいか・・・
tommy - 2004 03/30 18:39  
 だみだぁー。調子わりぃー。死にそう・・・。

1:S - 2004 03/31 17:18  
年のせいか・・・なんて言わないでよ同い年なんだから(笑)
早くいつものキャラ復活させて!突っ込むから!(笑)

 

乗れない
tommy - 2004 03/29 16:35  
青天白日のおぢさん
こちらのKTWさんと同様に、僕もどうも31日のゲームに”乗れない”。

 もちろんカントクさんのおかしな采配や、それに付随して発生する様々なおかしな現象が、”乗れない”要因のひとつであることは、まちがいないのだが、それ以上に何かイヤな予感がする。
 そもそも僕はジーコの評価は東アジアとコンフェデの結果(SARSの影響で順番が逆転したが)で下すべきと思っていた。その目標は前者が優勝、後者が1次リーグ突破であることは言うまでもない。さらに何故、アジアカップまで先延ばししないかというと、その時点(04年7月)ではW杯の予選が既に開始されており、万が一アジアカップの結果でカントクを変更するとなった際に、本来の目標(W杯出場)を達成すべく準備期間が新監督において、大変少ないということに起因する。

 が、しかし「今」そんなことをほざいてもむだ骨であることは事実。事実なんではあるが、アジアカップまで延命させることが、取り返しのできない失敗になってしまう気がして怖いのである。すなわち、シンガポールもしくはインドのどちらかに勝点を奪われるのではないか、という杞憂である。

 USA1次予選ではタイ、UAE、フランス1次予選ではオマーン以外に勝点を奪われるとはさすがに考えていなかった。が、今回は何かイヤな予感がするのだ。

 

困ったなぁ
tommy - 2004 03/26 17:35  
 困ったなぁ。
わが社はバブルの影響で2回の債務免除を受けたヘタレ会社なんですが、1昨年、昨年と何とか業績を持ち直し、銀行の信頼も得るようになり、今まで銀行から来た人が社長だったのですが、昨年よりプロパー社長が誕生したわけです。

 で、銀行出身社長というのは、まあこの道のプロではないわけで、とは言えアタマが悪いわけじゃないですから、結果として広義の意味でのデータベースを信頼していたわけです。が、しかしプロパー社長になった途端に、今までのデータベース信頼経営が、勘と度胸と経験経営に一変してしまったわけですよ。いや、確かに現社長はこの道で言えば僕が文句言う筋合いでないプロですし、今までも修羅場をくぐってきているので、信頼できる部分はあるんです。しかしですね、決定的にヤバイのは、現社長が修羅場をくぐっていたのと、今とでは時代が違う、マーケットが異なるちゅうことなんですよ。そこで、そりゃヤバイと思って、普段シゴトはあんまり好きじゃないオイラも仕方ないので、かなり根を詰めて社長と直談判しました。酒も飲みました。が、結局は理解されず現在に至っています。

 つまりですな、もう既に世界はスピードサッカーで1.5列目なんてポジションはなくなりつつあり、アンリやロナウドのスピード、ゲームメークはボランチって時代に、プラティニやマラドーナが適合しないのに、今だに個の力、しかもスーパースターのように秀でた個に頼る戦略をとっている、どこぞの元スーパースターみたいなもんで、はっきり言って時代遅れなんです。

 こんなサッカーが世界で勝てないように、わが社の未来も・・・。困ったもんです。ウチの社長もリオのカーニバルとかなんとかの表彰式なんかに行って会社に来なければ、まだマシなんですけどねぇ。

1:講釈師  - 2004 03/26 22:10  
う〜ん。 
大変失礼ですが、御社にもどこぞのチームにも、単にマラドーナもプラティニがいないだけのようにも思えるのですが...
それに御社の社長は「真剣に仕事に取り組んでいる」のでしょ。カーニバルには行かないんでしょ。
どこぞのチームの監督と比較するのは失礼なんじゃ...

2:tommy - 2004 03/26 23:08  
> どこぞのチームの監督と比較するのは失礼なんじゃ...

でも、あまりに”すっとんきょう”な指導をされると、部下はキャバクラ行っちゃうわけで。

3:S - 2004 03/27 11:57  
例のベッカム事件ですか?それでキャバクラへ!!なるほど・・・(笑)

>でも、あまりに”すっとんきょう”な指導をされると、部下はキャバクラ行っちゃうわけで。

4:tommy - 2004 03/29 15:23  
> 例のベッカム事件ですか?

茶髪の件?ちゃいますって。上のハナシはいたってマジメな経営のおハナシ。
まあ、何にしても今年度上半期が勝負かな。←これもジーコさんと一緒(笑)。

 

4月24日を前に
tommy - 2004 03/25 16:03  
えー、友人より素晴らしいコラム?をいただきましたので紹介します。

日本と北◎鮮がついに国交を回復。
歴史的な日に、日本から多数の市民を乗せた訪朝団が
日航機で訪れました。
ピョン△ン空港へ着陸する前の、機内でのアナウンス。

”日本と北朝■の間には時差があります。
ただいまの時差は、30年と1時間です。”

1tommy - 2004 03/25 16:04  
第2段です。


日本と北◎鮮の国交正常化交渉は終始北朝■ペースで進み、
ついに、平和友好条約調印の式典がピョ◇ヤンにて行われました。

レセプションの席上、満面の笑みをたたえる 金 ◎日主席が、
拉致問題でも実を取れず苦虫をかみつぶしている川口外務大臣に
話しかけました。

金主席 「北朝鮮にとって、日本は大切な親友です」
川口外務大臣 「いや、親友というよりも、兄弟でしょう。」

笑みを絶やさず、満足顔の 金 主席。

川口外務大臣 「兄弟は、選ぶことが出来ませんから」

2tommy - 2004 03/25 16:05  
そしてラストです。

北朝■からの脱北者が、日本の新聞記者からの取材に対して証言しました。

脱北者 ”北にいる間、故金◎成主席が唱えた チェチュ(主体)
思想を、私もしっかりと学びました。
今、マスゲームに参加している人達は、チェチュ思想を
読んだ人達です”

記者 ”では、どういう人が脱北者になるのですか?”

脱北者 ”チェチュ思想を、理解した人達です。”

3:tommy - 2004 03/25 16:38  
もうひとつ到着しました。


ピョ■ヤン近郊を流れる大同江で水泳をしていた 金 ◎日主席が、
水に流され、おぼれかけました。
そこをたまたま通った人が、大同江に飛び込み救ったのですが、
川岸まで泳ぎ着いて初めて、それが金主席だということを知りました。

新聞記者に囲まれて、その人が答えました。

”救ったのが自分だということは、誰にも知らせないでくれ !!!”

4:tommy - 2004 03/25 18:18  
もうノリノリです。


--世界で、いそうで、いない人ーー
(世界には40億人の人が住んでいますが)

イギリス人、の画家。
フランス人、の音楽家。
(まあ、ここまではよく言われます。以下がオリジナル)

ドイツ人の、コメディアン
アメリカ人の、哲学者。

北朝◎の、政治評論家。

5:S - 2004 03/26 09:43  
うまい!!!
tommyさん、やはり「これ系」だといきいきしてきますなあ。(笑)

>”日本と北朝■の間には時差があります。
>ただいまの時差は、30年と1時間です。”

6:とくめい。 - 2004 03/26 19:14  
では、おつきあいを。
元ネタありですが…。

■ピョンピョン市内の広場で、ある男が「正目のバカヤロ〜!」と叫んで逮捕された。
彼は裁判の結果、重労働31年の判決を受けたが、うち1年は不敬罪、残りの30年は国家最高機密漏洩罪だった

 

集団下痢
tommy - 2004 03/23 15:32  
 アテネ決定!とキャバクラ組落選で何となく消えつつある「下痢問題」に関して追及したい。日本代表スタッフは、この問題の原因について追求し、明確な答えを探し出し、世間に発表する義務があると思う。
 そもそも、あれだけ中東の専門家であり、かつ水や食べ物に気を使っていた山本監督本人までもが、この症状に至ったのは一体何故なのか?あり得ないとは思うが、もし万が一UAEの陰謀であったとしたら、その証拠をつきとめFIFAに提訴すべきだ。が、再三言うが「陰謀説」はあまりにも稚拙な想像だ。
 では不可抗力だとしたら。繰り返しになるが、一体あれだけ注意を怠らなかったチームに何故集団でこの症状が発生したか。あれだけの注意をしても起こるということは、今後どこでもいつでもこの危険と向き合わなければいけないのか。もしそうだとしたら、その対策をどうすべきか。

 考え、行動しなくてはいけないことは多数ある。マスコミはアテネで全てを忘却してしまうだろうが、下痢の集団発生はまちがいなく失敗である。今後、同じ失敗を繰り返さないためにも、きっちりとした対応をしなくてはならないし、サポーターも忘れてはいけない。

 

ぼんやり
tommy - 2004 03/19 15:27  
 ダメです。今日はまったーーーーーーくシゴトしてません。
午前中に予定されていたMTGはすっぽかし、出社は13時。その後、昨晩バーレーンvsレバノンに参戦した友人に激励のメールを送り、数多くの祝メールに返信し、S組の掲示板を覗き昨晩の余韻を楽しみ、2chのレバノン実況を最初から見て涙し、なんてことをしていたら15時を過ぎてしまいました。まあいいか。

 でもってこの場で僭越ですが少しの御礼を。
 まずS組のみなさん、昨晩はありがとうございました。本来は数日前に出欠を決定しなくてはならない会に、当日ゲーム前も意思表明をせず、最も「卑怯」な選択をした僕を暖かく招き入れていただいたこと、心から感謝します。

 S野谷クン。あんたはエライ!っていうか羨ましい。あのレバノン戦を生観戦できたことは、いろんな意味で貴重な財産だと思います。是非その財産を有効活用してください。

 後輩のI。結婚おめでとう。9月ですか。頑張ってください。(って何を?)結婚式は出席します。

 そういえば、何故か自宅に青色のコーンが一個あります。昨日、国立から拝借してきたようで。祝アテネ決定コーン、ということで記念にしておきましょう。

 ■

 ところで、生意気な言い方ですが・・・。いや、まちがいなく嬉しいし、感激したし、これぞ「予選」だぁーと実感したし・・・、でもオイラ壊れていないんです。もう一方のオイラが「たかだか五輪じゃねーか」と感激しているオイラに冷や水をかけるんです。あのマレーシアでサウジとの熱戦を制した8年前も、完勝でしたが俊輔が涙した4年前も、もう一方のオイラはカオを出しませんでした。ただただ感激していました。でも今回はほんの少しだけ違う感覚があるんです。

 これはまちがいなく「贅沢」であり「不遜」です。日本代表なんて世界基準でとらえたら、当然まだまだの水準であり、五輪決定はカンペキに感激の部類です。でも・・・、どう表現すればいいかわかんないけど気持ちは少しだけ違うんです。

 で、やっぱしA代表が全てなんだと思うのです。

1:tommy - 2004 03/19 16:58  
> で、やっぱしA代表が全てなんだと思うのです。

やっぱし問題はA代表にありですな。
たしか処分は不問だったんじゃなかったでしたっけ?それとも不問は協会幹部の決定で、カントクはんはカーニバルでご多忙で、処分決定に関わらなかったんで、今回カントクはんなりの処分をしたってことですか?

シーコ

2:某スポーツサイトのバイト - 2004 03/20 01:47  
ピッチ内のことは、この際置いておきます。

キャバクラセブン改めエイトたちは、この先、当分セレソンに選ばれる事はないのだろうな――今日(日付変わって昨日)、ジーコ会見に行って来ました。ジーコは、そりゃもう烈火のごとく怒ってました。そりゃもう、tommyさんばりに……。

今回の件でよく分かったのは、“人間”ジーコは極めて正しく、熱く、いいやつであるってことです。スペイン語からの類推ではありますが、単語単語のポルトガル語と超いい加減な日本語訳を聞いているかぎり、自分の選んだ選手たちへの絶大なる信頼と、それを裏切られた悲しみをもの凄く感じました。

この日、ジーコはただの熱いブラジルのおっさんでした。

事件発覚後の「不問」発言は、五輪代表のエースと守備の要を想っての発言でしょう。そもそも彼らはU-23の選手たちでありますし……。「山本のチームを壊してはならない」そんな配慮だと思います。

僕は“監督”ジーコについて保留派です。ただし、”人間”ジーコは好きかもしれない。そんなこと思った一日でした。

ジーコは、あの日、チームメートたちにタオルを配っていたあいつと同じ香りがしました。

3:tommy - 2004 03/22 10:46  
九州遠征から帰還しました。で、あえてキツク言い放ちます。

> 僕は“監督”ジーコについて保留派です。ただし、”人間”ジーコは好きかもしれない。

バイトさまを含めて「マスコミ」の人間は、我々一ファンよりもインタビュー等においてサッカー関係者(カントクも選手もね)と「深く」関われます。この「深く」は事実を報道するためには大変有効な手段ですが、一方で深いが故にそれが愛情や嫌悪という報道者自身の「感情」に変わり、歪んだ事実、もしくは感想が報道されること、これが「マスゴミ」と言われる要因のひとつではないでしょうか?

> ピッチ内のことは、この際置いておきます。

置いてはいけないでしょう。これ(=彼のミッションそのもの)を置いて彼をマスコミが語ってしまうことが、妬みであれ美談であれ、「マスゴミ」の象徴でしょう。

バイトさまのジーコに対する感想及び感情はよく理解できますが、そもそもそのような発想(ミッションを置いて、人間ジーコを、一般人よりも深く関われたという手段を以って語ること)をすること自体が、危険な道への序曲のような気がしてなりません。是非、きっちりしたスタンスを持って、商売に流されずにこの道を精進ください。

蛇足ですが、バイトさまの先輩U氏に対しても、僕は最近この危険な香りを感じています。
成岡に対する邪推、ゲーム後すぐ美酒を飲めるサポーターが羨ましい等々の文面から、少しですが記者席に鎮座する人間のおごりを感じます。早く98年やディナモ等の名書を仕上げた「純」な気持ちに戻って欲しいものです。そうでないと、「本当の」サッカーファンは離れていくと感じます。まあ、この件は本人に直接話しますけど。

ってなわけで。では。

4:tommy - 2004 03/22 13:44  
↑がちょっとわかりにくいので補足します。
まず、ここではジーコに関してバイトさま個人がどのような感情を抱いたかに関して文句を言っているのではないですし、またその抱いた感情に対して僕の思いを発言しているわけでもありません。

一言で言えば、一般ファンより多くのことを知ることができる立場にいる者が、(この場合は)ジーコに対して、本来の彼の業務(=カントク)を抜きにして、モノを書いたり発言したりしてはいけない、さらにそのようなモノを書かないためにも、感情移入してはいけない、と言うことです。

もちろん正確なデータベースを元に、ご自分の判断をされるのは構いませんが、感情移入はその判断を間違える大きな要素である、と僕は思うのであります。

5:某スポーツサイトのバイト - 2004 03/24 02:21  
tommyさま
すっかり仕事に忙殺されて、やっと掲示板を見れました。

貴重なご意見、理解しているつもりです。
 #この辺はtommyさんと長い時間付き合った故かもしれませんが。

パブリックなところでは、今のところ僕もそれは忘れていないつもりです。
tommyさんのこの掲示板だから、ああいう風に書きました。

しかし、パブリックな場でも絶対にそれを忘れないか!
と問われれば、まだまだ自信がありません。
そして、もっと批評的な原稿が必要なことも理解しているつもりです。

自分の考えを深める作業、それを伝える技術――まったくもって欠如しています。
tommyさんのお言葉、忘れないように日々頑張っていきます。

 

ぐーるぐる
tommy - 2004 03/17 16:23  
 いや、もう明日の21:20頃を考えると、アタマの中がぐーるぐるです。何がぐーるぐるかって、

1)歓喜ではじけているオイラが目に浮かび、どきどきする。
2)落胆しているオイラが目に浮かび、寒気がする。
3)「逆ドーハ」のようなドラマティックな展開後に歓喜があったらすごいと想像しながら、そんな背筋の凍る展開を望んでいない。
4)国立に行くか、西が丘に行くか、結論が出ない。
5)西が丘に行ったら、絶対にペットボトルを投げ込んでやろうと思っている。他にも、ウソの試合経過(日本vsUAEのね)を会場で伝えて、バーレーン選手を動揺させるとか、スタンドに入ったボールは返さないとか、いろいろ考えるが、自分自身が行く!と決定できないので、友人を誘えない。っていうか、いろんな意味の覚悟ができない。
6)七瀬タンの君が代が耳に残っている。怖いもの見たさでVTRを見たら、録画スタートがゲーム開始直前で、君が代が映っていなかった。
7)歓喜後は当然飲みになるが、金曜日は朝から会議が入っている。いまからフケる算段をするか否か、迷っている。

 あー、もう、ぐーるぐる。

1:おぢさん - 2004 03/17 16:46  [ 削除 ]
8)これで劇的な突破だったら、勢いだけで旅費が馬鹿高いアテネに行っちゃいそうで怖い。
9)これで劇的な敗退だったら、勢いだけで文○区のJ○Aハウスを燃やしに行きそうで怖い。
10)大●保か●庭が大活躍したら、錦糸町のキャバクラに連れて行きそうで怖い。
11)「戦犯」がいたら、マジで襲撃しそうで怖い。
12)それでもやっぱりジーコは更迭・・・・あ、これだけは迷ってないや。



JPG 5505 Byte
2tommy - 2004 03/17 17:56  
> 10)大●保か●庭が大活躍したら、錦糸町のキャバクラに連れて行きそうで怖い。

 銀座で
「おくちアーン」「としてくれながら焼き物を食べさせてくれるお店で1次会。←のようなバドガールのいるビアホールで口直し。(以下はあまりに下品でリンクできませんが)、六本木のランパブ、新宿の・・・、までフルコースでご接待申し上げます。
だからお願い、アテネゲットして。

3:おぢさん - 2004 03/19 11:14  [ 削除 ]
ウニ久保じゃなくて犬久保じゃなくてチンピラじゃなくてスットンピンじゃなくて大久保!ありがとう!
 
君たちを呑みに連れて行ってやれなかったけど(昨晩は外出禁止だったらしいね:笑)、僕たちが呑んであげたから。勝手に。
 
tommyさんも居酒屋に来れて良かったね♪
 
 
さ、次は、ちょちょいとU19で隣国をあしらって、そして女子代表は「北●●民主主義脱力共和国(※KTWさん命名)」を粉砕して、「アベック出場」だ!!
 
…あれ? なんか忘れてるような気がするなあ。月末あたり。
 ま、思い出せないんだったら、たいした話じゃないんでしょ。
 
しかし眠いですね(笑)
我が家にSさんとか4人きて、寝たのは3時近くだし。

4:おぢさん - 2004 03/19 12:10  [ 削除 ]
茂庭の談話
「うれしいっスよ。きょうはキャバクラに行きます! いや、行かないです!!」
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200403/st2004031901.html

 

ちょっと違う
tommy - 2004 03/16 15:42  
一昨日とは、ちょっと違うテンションのボクがいる。
以上。

1:おぢさん - 2004 03/16 23:37  [ 削除 ]
おつかれさまでした・・・
試合後のテンションはいかがでしょう?
それから、あさってはどっちに行くんでしょうか?(笑)

2:S - 2004 03/16 23:40  
テンションの違うおすがたを拝見出来ず残念でした。(笑)
金曜日に、是非祝勝会でご披露ください!(笑)

3:tommy - 2004 03/17 00:11  
> それから、あさってはどっちに行くんでしょうか?(笑)

自分で言い出した「チケ譲ってください」の件も含め、今の心境は55%西が丘です。(自分のチケを譲ればいいんだもんね)これ結構マジです。でも、もちろん悩んでます。

4:おぢさん - 2004 03/17 00:18  
Sさん
祝勝会は木曜ですよ!
もうアンタは訳わかんなくなってるんだから、寝なさいっ!(笑)

 

応援?
tommy - 2004 03/15 19:10  
 前述しましたが、明日の前座試合の件。やっぱし「壮絶」な戦いになって両者痛み分け、傷だらけが最高の結果ですな。で、どうすればそんな試合になるのか、サポーター(っていうのも変な言い方ですが)として何が出来るのか夢想してみました。

 まず「やる気」をそいでしまってはいけないわけです。「壮絶な戦い」をしてもらわなくてはいけませんから。でも集中力は持たないで欲しいのです。集中力がない中で壮絶をすれば、ケガの可能性が高くなりますから。というわけで、街頭演説車にご登場いただき軍艦マーチを高らかにスタジアム内に響かせるというのはいかがでしょう。奴らだってコーランだかなんだか知らんけど、わけのわかんない音楽を流しているんだから反則じゃないでしょう。おっと、相川七瀬さんにもご登場いただきましょうかね。(しつこい?)

 それからゲーム開始時点ではシーンというかただざわざわしていて、どちらかが点をとったら負けている方を徹底的に応援する。で、追いついたらまたシーン。終盤まで同点でいったら、倒れたら拍手、立ち上がったらブーイング、といつもと逆の声援をする。応援はバラバラにする。サッカーじゃない話題(雑談)を積極的にする。高橋選手の五輪選考漏れなんかは最高の話題ですな。それからゲーム中に弁当食う。こんな感じでいかがでしょう。

 と書いていて気がついた。明日の前座試合だけ、ギャルサポさまを無料招待したらいかがでしょう。相川七瀬ファンを呼んで、スタジアム討論会を開催するのもいいかも。(かなりしつこい?)ともかく一生懸命観るのはやめて、みんなでヘタレになりましょう。

 僕は1700頃には国立入りするつもりです。そのためにも今日おしごと頑張らなくちゃ。(って、あんまし頑張っていないけど)

 

凄かった!!
tommy - 2004 03/15 00:32  
 ただいまラーメンとビールを食して帰宅しました。
凄かったねぇー。相川七瀬の変調ロ短調「君が代」。工藤静香よりインパクトあった。(笑)

ゲーム?勝たなくちゃ、引分けも負けも価値は同じようなもんでしょ。2連勝すればいい(しなくちゃいけない)のには変わりないし。
できれば火曜日の前座試合がレッドカード出まくりで、ケガ人出まくりの痛み分けが最高ですが。その次はUAEの勝ちですな。バーレーンが勝つのはちと困る。

僕的には”おまん”の時のようなショックはないですねぇ。

1:おぢさん - 2004 03/15 12:36  [ 削除 ]
当然、おま〜ん戦とは意味が違います。負けてでも(笑)。
で「戦犯」は相川七瀬ってことで。
  
もとい。
 
勝ちゃあいいんだ、っていうのはすっきりしてますな。
 
あとは、いかに明日の第一試合で両チームを挑発してやるか、ですな(笑)

2:tommy - 2004 03/15 13:01  
> あとは、いかに明日の第一試合で両チームを挑発してやるか、ですな(笑)

もしも明日バーレーンが勝ってしまったら(日本が勝つことは前提で)、木曜日は
みなさんに国立をお任せして、西が丘に行くということを少し考えています。
でも3000円は高い!
本当「もしも」のハナシですが、バーレーンと勝点10同士で最終日を迎えたら、西が丘を無料開放してくんないですかね。ボールがスタンドに入ったら、返さないとか西が丘なら結構選手をいじれると思うのですが。

3:tommy - 2004 03/15 15:02  
> 凄かったねぇー。相川七瀬の変調ロ短調「君が代」。

はまちゃんのタレコミからのパクリですが、
すげぇー面白いです。
tommy的には、28471,28472あたりに同意だす。

 

J開幕
tommy - 2004 03/12 18:37  
 いよいよ明日からJリーグが開幕する。いつもは、それ以前がオフシーズンで久々のサッカーにわくわく感があるのだが、今年は”おまん”や”あぶだび”のおかげで、既に疲れ気味ってか?でも開幕は開幕。楽しみましょう。
 さて、そのJリーグでの使用球がホペイロじゃなくてロテイロというやつになった。オイラ、これ嫌い。何か色付きのボールって見た目重そうな感じがする。フィバノバはクリーム色だったからまだ許せたけど、やっぱしサッカーボールは白地がいい。
 そう言えば、スパイクも最近は赤だの白だの青だのたくさんの色が出ていて、気持ち悪い。スパイクは黒でしょ。ボールは”タンゴ”で、スパイクは”ウィンブレー”か”モデル2000”。あの頃のadidasが一番格好良かったなぁ。というオイラはオヤジだね。

 で、明日はFC東京vs新潟に行きます。味スタ久々です。

1:kin - 2004 03/12 21:17  [ 削除 ]
tommyさん。味スタでお待ちしています。席は中立席ですか?
去年のセネガル戦後の宴席でお会いした方々も当然くるのでしょうが。
負けても「二度と味スタなんかくるもんか」と言わないでね。と伝言お願いします。
東京は開幕戦、負けたことないもので。

2:tommy - 2004 03/12 22:17  
kinさま
僕はA自由席で、おそらくバックスタンド東京寄り1Fになると思います。
例のNPOのイベントで総勢30名程度で伺います。新潟でお会いした兄ちゃんたちは当然AWAYゴール裏ですが・・・。

多分14:30には着席していますので、一度TELでもください。素敵なMDP(自家製)をプレゼントします。

3:kin - 2004 03/12 22:38  [ 削除 ]
了解!顔を出します。

4:S - 2004 03/14 10:24  
相変わらず俊哉はいや〜な選手ですなあ・・・。
とーぜんのことながら「負けろズビ!!」と思いながらTV観戦してたのに
洋平がファインセーブするとわずかに喜んでる自分がいたりするのです。(笑)

しかし、ヴェルディの15歳君凄すぎ!!
んでは、埼玉で会えたら会いましょう!

5:tommy - 2004 03/14 10:51  
Sさん、どうも。
実は昨日、FC東京の運営に少し感激しました。詳しくはいずれ。

> しかし、ヴェルディの15歳君凄すぎ!!

ナイキカップをスカパーでやっていたので、その時から注目していました。ヴェルディの「自由」な雰囲気を「甘え」に転換せず、立派に育ってもらいたいですねぇ。
菊原、矢野、佐野ゆうや・・・。

> んでは、埼玉で会えたら会いましょう!

Home側カテ4にいます。

 

少し贅沢すぎじゃないですか?
tommy - 2004 03/11 14:25  
 「今日のピッチコンディションは滑りやすく、ボールコントロールが難しそうです。」
TV解説者がよく使用するコトバである。同じようなことがU23のUAEでもあった。芝が長すぎるらしい。
 たしかに通常と違うピッチコンディションでゲームを行うのは少し違和感があるだろう。が、そんなことがゲームの方向を左右する重大な問題なのだろうか。長くたって短くたって芝生は芝生だろう。しかもそのピッチ上で戦う選手たちは、日本を代表する上手な選手だろう。レベルの全く異なる我々だって、デコボコの土からきれいにならされた土、そしてたまに生え揃っていない芝生までいろんなピッチを経験しているし、そのピッチ状態にめったに文句はいわない。そしてどこでもいつものサッカーをする。それなのに、我々より数百倍上手な日本代表が、たかだか芝生の長さが違うだけで、いつものサッカーが出来なくなるなんて信じられないのである。さらに言えば、現在の日本代表の彼らでさえ、高校生の頃は土で蹴っていたはずだ。いずれにしてもピッチコンディションなんてどうでもよく、どんな所でも「いつもの上手なサッカー」を当たり前のようにすることが、代表を含む一流選手の使命だと思う。

 同じことが今回の下痢騒動にも言える。もちろんチームのリスクマネジメントの問題もあるだろうが、そもそもは自分自身のカラダだろう。しかも彼らはプロであり、その若さからして自分自身が次の大きなステップを踏むための大切な大会であろう。その重要な大会に体調が不完全であるということだけで、完全にプロ失格だ。その自覚のなさには怒りを通り越して情けなくなる。
 この件に関し、山本監督の涙以降日本ではなんとなく「選手がかわいそう」的な論調が多いが、それ自体が甘やかしの極地だ。自分の体調も管理できない選手が一流になれるはずは断じてない。余談だが遥か昔、日本チームにドクターも何も帯同できなかった時代、ムルデカで船本は生水でお湯を沸かしてチキンラーメン食ってたぜ。でも下痢したなんて聞いたことない。

1:kin - 2004 03/12 08:59  [ 削除 ]
tommyさん。プロ失格って自分のとこの選手には厳しいね

2:tommy - 2004 03/12 18:21  
kinさん、こんにちは。
> プロ失格って自分のとこの選手には厳しいね

それだけ期待しているってことで。

3:講釈師 - 2004 03/13 00:28  
> ムルデカで船本は生水でお湯を沸かして

そのメルデカ大会で、当時の若手ホープのN選手は、全く食事ができず
船本にどやされたと聞きました。
そのNが今では偉そうに...

4:tommy - 2004 03/13 00:39  
> そのNが今では偉そうに...

NさんはW大時代も、結果同じJSLのチームに入ったU先輩によく怒られていました。そういえば、平山より何代も前の釜本2世だったUさんは、今どうしているんだろう・・・。

5:講釈師 - 2004 03/13 10:47  
そうですねえ。Uさんの事、あまり聞きませんね。
今度日立の友人に聞いてみます。
U氏はカマモトには届かなかったけど、代表のレギュラにはなったし、
得点王も取った訳で、紛れもない日本のトッププレイヤでしたが、
N氏は素質を持て余しただけのくせに、偉そうに...
と、いつもこうなるな。

6:タケル - 2004 03/13 20:03  [ 削除 ]
Uさん、スクールでコーチをやっているようです。
http://www.t-tec.co.jp/pureness/soccer/sisetsu/coach/usu.htm

7:tommy - 2004 03/14 10:46  
> N氏は素質を持て余しただけのくせに、偉そうに...

いつもは冷静かつ論理的な講釈をされる師が、N師もといN氏の話題になるといつも面白くなる。これ、とても楽しいです。僕が最初にカントクとしてのN氏に妙な違和感を持ったのは、こんな時だったと記憶してます。

> Uさん、スクールでコーチをやっているようです。

100へぇー。
ひとつ、S級持っているんだ。ふたつ、S級持っていてもこんなところで校長してるんだ。3つ、でNは下手すりゃ代表カントク?(笑)

では、みなさん、今晩「とりあえず」のおいしいお酒が飲めますように。
っと、その前に浦和美園駅が劇的に改善されていますように。(ないね)

 

サッカー三昧
tommy - 2004 03/09 19:16  
 オマーン戦以降、自分の蹴ることも含めてひじょーに密度の濃い休日を過ごしております。今後もJ開幕ありーの、U23日本ラウンドありーの、何故か鳥栖遠征もポルトガルも・・・・。
 で、こういう時のウィークデイってホントはしっかりシゴトしなくちゃいかんのですが、やる気ありましぇん。ぼぉーとしてましゅ。だから今日はもう帰ります。
さいなら。

 

国際試合(笑)
tommy - 2004 03/08 20:56  
 はい、国際試合を戦ってきましたです。凄いゲームでした。
リーグは北区シニア1部リーグで、相手は高麗SC。ご存知、在日北朝鮮の皆様の名門クラブですな。
で、ゲームなんですが、最初の15分位は拮抗していたんですよ。言い訳ですけど、マジです。たしかに押されてはいましたが、ちゃんと中盤でパスカットもしたし、ウチのDFのFさんが頑張ってくれて決定的なチャンスは作られませんでした。

 が、時間が経過する度に何故か我がチームの選手だけが消耗し、結局は0−5の惨敗でした。で、何故ウチだけが消耗するかっていうと理由はふたつ。ひとつは奴らの体力。ちゃんと練習してんですよ。ゲーム前もみんな揃ってリズム体操とかやっちゃって、なんか格好つけてるし。一方、ウチラはタバコ吸いながら、タイで仕入れたユニホームの安さを話題に談笑してるし。でも、所詮シニアですんで、体力なんかはスキルがあれば勝てるんですがね。

 で、ふたつめは、実はそのスキル。僕は右ボランチで先発したんですが、相手ボールをカットに行くと、ことごとくきっちりしたトライアングルを作りやがって、僕がカットしていない方向に、きっちりしたパスを出します。さらにパスの受け手は、ピシッとパスを止めて、またトライアングルで次の展開。たしかに最初の15分は、パスの2人目まで追ってコースを多少なりとも限定したんで、なんとか0−0だったのですが、そのうちこっちの足は限界、相手のパスはビシビシ通るで、そりゃ追いかけるのもイヤになっちゃうわけですよ。そんな感じでもうキレちゃって、いつの間にか0−5。なんかゲーム中、ずっーと相手のタマを追いかけていたようで、死ぬほど疲れました。最後なんて、ゲーム中に相手のタマを追っかけながら、ウチの右CDFだったKくんと「たまんねぇーな」なんてカオ見合わせて、自虐的に笑ってしまいました。

 ってね、別に僕の草サッカーのハナシを読んでもつまんないと思いますけど、でもね、よーく考えてくださいよ。そりゃ、比較するのはナンセンスですが、結局0−5という結果は個々の力の差以上に「チーム力」の差が現れた結果であり、その「チーム力」とは「連携」なんですよね。と書くと、何かイヤーな感じしません?ちなみに今回のユニは僕らが「青」、相手が「赤」、しかも相手はハングルしゃべっているし。僕らは負けてもいいんだけど、頼みますよ、ジーコさん。

 

■ゼロックスカップ
tommy - 2004 03/07 11:51  
 「真の王者はどちらだ」なんて言われたって、所詮はJ開幕前のPSMですんで。
というわけで、花試合が嫌いな僕はこういうゲームは観戦しませんので、TVで観ていました。
が、しかし結構面白いゲームでした。両チームとも「チームの意思」が明確であったし。で、思ったのですが、この2チームのどちらかが、そのまま日本代表になっても、今の代表よりはまちがいなく強そうですな。

で、ちょっとしたお遊び。まず勝利した磐田に敬意を表して。
GK    楢崎
DF 鈴木 田中 山西
MF  福西 服部
   西  名波  藤田
FW  久保 高原

レンタルとして、楢崎(説明不要)、高原(元磐田)、久保(高原に似ているから)

次に横浜Mベース
GK     楢崎
DF 波戸 中澤 松田 中西
MF    遠藤 遠藤
   ユキヒコ    奥
FW   久保 高原

レンタルとして、楢崎(川口はイヤだから)、遠藤(弟だから)、高原(久保に似てるから)

いずれにしても、アレックスと山田がいないのとジーコの選抜でないだけ強そうだ。

4:タケル - 2004 03/07 19:49  [ 削除 ]
tommyさんが30秒で野次モードに突入できる代表スタメンを考えてみました。

GK     川口
DF山田 闘莉王 宮本 三都主
MF  小笠原 稲本  
        俊輔
FW 柳沢  鈴木  大久保

ジーコならやってくれそう...。

5:tommy - 2004 03/08 10:02  
では10秒で野次のスタメン

GK       都築
DF 山田 トゥーリオ 茂庭 三都主
MF    奥  山田(緑)
       小笠原
FW  永井  久保  大久保

あれ?キャバクラセブン以外は全部タケルのチームになっちゃった。他意はないんだけどね。タケルは本当のタケルの赤いチームで頑張ってね。って今年も「赤」だよね?

 

1晩明けて
tommy - 2004 03/06 10:42  
 思ったことをつらつらと。

■後半30分過ぎ、完全にUAEのアシは止まっていた。ここで石川を投入したら完全に右サイドを崩せると思ったが、一方徳永も充分安定している。日本は引分けでもよい(というか敗戦は絶対許されない)という状況で、この時間リスクを犯しても1点をとりにいくべきかどうか、非常に悩みどころだったと思う。ちなみに僕なら石川は出さない。

■それにしても後半40分過ぎからの2点!思えば、強いチームとは後半に圧倒するチームなんじゃないかと、ふと思った。今までの日本はドーハの印象が強すぎるが、そうでなくとも先行逃げ切り型のゲームが多かったと思う。言い換えれば、先行しても逃げ切れなかったケースも多い。これは終盤に失点をしていたことに他ならない。昨晩のゲームのフィジカル(スタミナ)面での圧倒、そして終盤の2得点は、日本が新たな強さをみせてくれたのではないか。(そう考えると、オマーン戦の1点もポジティブ思考できる?)

■GKとDFの連携は要修正だ。昨晩もコーチングが不適格でGKとDF間に落ちたボールの処理で危ない場面があった。これはやっぱしトゥーリオの日本語が問題なのだろうか。

■さらに林は危ない。確かに前や横には強いが、あのハイボールの処理の不安定さはGK失格だ。彼は両手でキャッチすべきか、片手でフィスティングすべきかの判断が遅い。日本ラウンドでは黒河に期待。

■自陣でのイージーなパスミス、また持ちすぎによる判断ミス、ここいらは是非改善して欲しい。多分、日本のピッチになれば変ってくると思うが。

■ファールが多い。特にあらかさまにシャツをひっぱったり、肩でないところで体当たりしたり。もちろん、それが必要な場合もあるが、TPOをわきまえて欲しい。

■最後に。ジーコはVTRでよいからこのチームのゲームを見るべきだ。(っていうか、普通はUAEに行くだろ!)そうすれば、自分の指導で何が足りないかが明白にわかるはずだ。(わからないから困るのだが)

1:tommy - 2004 03/06 11:03  
■そういえば、なんでUAEvs日本がバーレーンvsレバノンの”前座”だったのだろう。暑い時間に戦って日本を消耗させたいというUAEの戦略?だろうな。
一言、ばぁぁぁぁかぁぁぁぁ、消耗したのおまいら じゃん。

2:講釈師 - 2004 03/06 13:33  
> なんでUAEvs日本がバーレーンvsレバノンの”前座”だったのだろう。

おそらく、日本のテレビの都合なのでは?例によって、日本語の看板も
たくさん出ていましたし。
まあ、それにしても本当に気持ちいい試合でした。

 

普通にやれば勝てるさ
tommy - 2004 03/05 18:08  
 「あの」バーレーンに完勝したとか、ワールドユースでbest8入りしたとか、世間では「強敵UAE」との風聞が定着しつつありますけど、なーに心配ないって。
 バーレーンに完勝したって言ったって、日本は逆に始めてのピッチに戸惑って引分けちゃっただけ。UAEはホームだもんね。ワールドユースだってホーム開催。しかも初戦でスロバキアに1−4で負けて、1次リーグは3位通過。一方日本は1位通過。同じベスト8といっても価値が違うよね。

 ともかく結果としては引分けて勝点ー2差で帰ってくれば充分。ただゲームに関しては引分け狙いなんかでなく、ちゃんとサイドが上がっていつものように攻撃すればいい。あんまし「強敵」とか思ってリスク回避重視で腰が引けないようにね。大丈夫、普通にやれば勝てる相手だって。

1:S - 2004 03/05 19:48  
おらもそう思う!!

2:tommy - 2004 03/06 00:59  
オイラ占い師になろうっと。
Sさん、一番弟子にしてあげる。(笑)
あーーーーーーー、気持ちいい。

3:おぢさん - 2004 03/06 01:08  [ 削除 ]
これですっきりとした気分で草サッカーの優勝ツアーに行けるぞ!
さあ、北海道で寿司だ\(^o^)/

4:S - 2004 03/06 08:48  
これから先生と呼べ!!ちゅうことですか?(笑)

5:tommy - 2004 03/06 09:56  
> これですっきりとした気分で草サッカーの優勝ツアーに行けるぞ!

僕はSさんのお誘いを断り、日曜日の強敵、vs高麗のためしっかり体調を整えますだ。
日曜は一生懸命頑張るので、4/24に女子が敵討ちしてください。
(って既に負けた気になっています・・・)

 

蒼への思い
tommy - 2004 03/04 19:26  
 こっちにも書けたので同じこと書いちゃお。

以前、日記に記載していた「蒼への思い」をまとめてHTMLとしました。
フットボールをご一緒に
という素晴らしいサイトの管理人様S.Yoshidaさまに多大なご協力をいただきました。この場にて
厚く御礼申し上げます。

ちなみに何故今日まとめたかというと、やっぱしUAE戦までにはきっちりしたかったと思ったわけで。
こちらからお入りくださいませ。

そしてUAE撃破!!!

 

■ごちゃごちゃ
tommy - 2004 03/02 15:18  
 なんかアタマがこんがらがっています。興奮して昨晩寝付けなかったのに加えて、本日の業務が多忙でお疲れ気味ってことも、さらにこんがらがり度合いを増しているようで・・・。

 で、何にこんがらがっているかというと、もちろん日本サッカーの話です。まず昨晩のゲーム終了直後の気持ちは負けなくて良かったという安堵感もありましたが、やっぱし「何やってんだか」という怒りの要素が強かったです。でもバーレーンは決して楽勝できるチームじゃなかったし、そもそもAwayだし、引分けOKという気持ちも少なからずありました。で、どうしても先の計算をしてしまうのですが、1/6しか終わっていない、今計算したって仕方ないことだし。

 って、これがやっぱ予選なんですね。こっちが本番ってことは相手も本番なんだし、そりゃ全部勝つことが一番の理想ですが、そうは簡単にいかないことくらい重々承知しているわけで。だから理屈では引分けオーライなのかも知れないけど、やっぱし勝ってもらいたかったりして。

 でも信じていましょう。今はそれしかない。

1:某サイトバイト - 2004 03/02 19:53  [ 削除 ]
 先日、ある同業者の方に「お前は代表取材の時も、冷めた眼で仕事をしている。たとえジーコが解任されても、そのテンションでやりそうだな」と指摘されてしまった某サイトのバイトです。

 そんな冷めた眼でいつも試合を見ているのですが、単純に言って、バーレーンはすごくいいチームでしたよね? ガッと引いたところから、3バックの左右のスペースをロングボールで突いてきて、1対1を仕掛ける。GKも中盤の18番も、A代表にも選ばれているというFWもなかなかうまかった。
 で、そんなチームを相手に結果、スコアレスドローでしたけど、日本も達也(後半だけ)のドリブルも良かったし、サイド攻撃も(クロスの精度は別にして)形になっていたし、平山だってブレーキになっていたわけではなかった。

 もしこれがU23の試合でなく、どっかあまり知らない国のリーグ戦だったら、
「赤いチームの早いカウンターも良かったし、青いチームの最後のパワープレーも興奮したよ。0−0の試合にしては面白かったね」
 ってなるのではないでしょうか?
 tommyさんの仰るように、この試合は“最終予選”でもありますし、「これがサッカーなんだな」と思います。(「でも信じていましょう。今はそれしかない」っているのは、極めて真っ当なサポーターの想いですよね)

 翻って、大手マスゴミの報道を見ると「“格下”バーレーンに痛恨ドロー」とか「平山不発とか」。もちろんビジネスとして、こういう見出しをつけたくなる気持ちは分かるのですが、いつまでこういうことを続けるのか……。同じ世界に足を踏み入れた身として、思い悩む今日この頃です。

2:S - 2004 03/03 11:46  
残念ながら、いつまでたっても日本マスコミのレベルは低いですね。
大手マスコミのピンずれ報道や、キャバクラ報道に代表されるゴシップ狙い・・・。
商業主義との板ばさみに悩む関係者がいることだけでもうれしく思います。
頑張ってください。
さあ今夜は快勝でうまい酒飲みたいぞ!!

3:tommy - 2004 03/03 12:49  
バイトさま
立派な大人のSさんから誉められてよかったね。
では、早速バイトくんの立派な作品をご紹介しましょう。バレバレ。

こちら
っていうのは冗談で、
本当はこちら
決して
こちらではありません。(笑)

 

エースの活躍
tommy - 2004 03/01 16:04  
 前半開始から我がチームは決定的チャンスを数回作りますが、運悪くゴールを割れません。そして攻めが硬直化しつつあった前半15分、満を持してエースが左ボランチとして投入されます。入った瞬間、ルーズボールが足元に流れてきます。左サイドの俊輔にパス、そしてムーブしきれいなワンツーが通り、相手DFを切り裂く・・・、はずだったのですが、ワンツーのツーが帰ってきませんでした。その後は、エースはあんましムーブすると、ガラスの心臓が壊れてしまう懸念があるので、ポジションを忠実に固定していました。そして前半終了直前、多分後半開始は別の選手が入るだろうという予測のもとに、ここで疲れても大丈夫と思ったエースは再度オーバーラップを仕掛けます。が、ボールが来なくて失敗。

 後半開始。なんとエースはゲームに出るそうです。こりゃ大変。走っていたら、とうてい30分は持たないですので、基本的には前半同様ポジションを固定します。まあ0−0ですが、まだ我がチームが優勢ですし、いずれFWがゴールゲットしてくれるでしょう。が、その時でした。相手DFからクリアーボールがエースの背後に飛びます。直後、相手FWがエースの左横から斜めにボールに向かって走っていく。当然エースはFWをマークしてついていくべきなんですが、クリアーされたルーズボールはどうみても我がチーム左DFが先に追いつくと思ったエースは追うのをやめてしまいます。そして・・・、なんとそのボールには相手FWが一瞬早く追いつき、ワンタッチで前に出ていたGKの頭上を越す見事なループ。そうです、失点してしまいました。

 エースはこりゃオイラの責任だわと思い、ほんの少し走るようにします。(と言っても本人にとっては精一杯)すると努力する人には神様が微笑んでくれる。前に上がったエースがペナライン中央に位置した時、右サイドからきれいなセンタリング、エースのヘッド、ばっちりオデコにヒット、ボールは相手ゴールへ一直線・・・、しかし運悪くGKの正面でした。そして後半20分、既に心臓がバクバクいって一歩も走れないエースはピッチを去りました。エースは来週のゲームで汚名挽回のため燃えています。

 って、既におわかりでしょうが、土曜日にシニアのゲームに参加してきました。もちろんエースって僕のこと。(完全に「自称」のみ)チームのみなさんにはご迷惑をおかけしましたが、正直すごく楽しかったです。ありがとうございました。やっぱし11人制が最高さ。こんな楽しいことやっていたら、キャバクラなんて行くヒマないと思うのですけどねぇ。

 ちなみにシニアはO37、30分ハーフ、ゲーム中の交替は自由(フットサルと一緒)です。

 で、さあ五輪です!

 

home    back  top

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO