home     back

2004年4月

 

Blog2
tommy - 2004 04/20 18:42  
 blogをちょこちょこいじっていたら、やっぱしtestばっかじゃイヤなんで、何となくオープンしてしまいました。難点は22時を過ぎるくらいから、やたら重くなるんです。とは言え、もう他のblogに移転するのも面倒臭いし・・・。

 というわけで、みなさん。
22時を過ぎたら、PCなんていじっていなくて、酒かっくらって寝ましょう。
とりあえず紹介。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/9282

1:tommy - 2004 04/20 19:23  
わっ、寝ちゃダメ。
今晩、CL準決勝だった。

 

Blog?
tommy - 2004 04/19 16:57  
 オイラ、学生時代はまだパソコンなんて当然なくて、TVゲームもなくて、コンピューターと言えば真っ黒けな画面に訳のわかんない緑色の記号が出てくるやつだけで、たしか情報ナンタラとかという、そのコンピューターを扱う授業もあったようだが、オイラが当然受講するわけもなく・・・。

 で、オイラのPCスキルってやつは全て自己流。読んだことのある本は「はじめてのPhotoshop」だけで、HTMLなんかも全然知らん。そんなオイラだが、いつの間にかホームページなんか作っていて、ネットサーフィンなんかもしていると、やってみたくなるのがBlogなんですなぁ。

 そんでもってネット内のガイドみたいのを読む。スタイルシート?なんだそりゃ!ああ、表紙のデザインね、だったらそう書けよ。コンテンツ?なんだ目次のことか。トラックバック?意味不明!ガイドに向って基礎の基礎から文句を言いながら、悪戦苦闘・・・。そして完成しました。じゃーん!!
It's my blog.
どうよ!

 でもまだテスト中なんで、見るだけにしてくらはい。ご意見、ご要望なんかがもしあれば、この掲示板のほうにレスしてね。5月あたりには移行しようかな。

1:KTW - 2004 04/19 19:05  [ 削除 ]
ああ、ついにtommyさんまでもが「blog」だなんて・・・。

仕事でもないのになんか焦ってきました(笑)。

2:tommy - 2004 04/19 19:21  
> 仕事でもないのになんか焦ってきました(笑)。

焦ってくらはい。(笑)
でもmy Blogのテイストが何故か
こちらに似てまふ。

 

お顔がヒリヒリ
tommy - 2004 04/19 14:56  
 いやはや、大変な土日でした。
土曜日は僕の団体が主催するフットサル教室に参加し、2時間蹴ってきました。で、ゲームで本当に久々のゴールを決めました。たかがフットサルではございますが、そのたかがフットサルでさえもここ2年位点をとっていなかったんで、とってもうれしかったです。こういう素朴な嬉しさがいいんです!

で、日曜日。先週に新潟の友人達から連絡があって、女子代表戦と市原vs新潟のハシゴをしないかとのお誘いがあったもんで、行ってきました。駒沢も国立もバックスタンドで太陽を正面から受けて観戦していたんで、只今お顔がヒリヒリです。

少し感想を。

 女子代表は相手が完全に引いていたんでゲームはほとんどハーフコートゲームだし、3バックを4バックに変更したそうだけど、右サイドバックの川上さんはほぼ右MFの位置であって、守備が安定したのかどうなのかは、このゲームではわからなかったです。何はともあれ24日は頑張っていただきたいです。僕も応援に行きます!
それから周囲から聞こえてきたコトバ。
ゲーム前・・・
「大丈夫かなぁ、シンガポール戦みたいにならなければいいけど。」
「カントクが違うから大丈夫だろ。」
ゲーム中・・・、シュートが次々に得点となり。
「シュートが枠に飛ぶじゃん。枠だよ、枠。だから点が入るんだよ。」
「どっかのFWとは違うよな。青いユニの選手で枠に飛ばすの久々に観たよ。」
ということで、ジーコに合掌。

 市原vs新潟は新潟サイドから観ればよくやったと思われます。たしかにムダはまだ多いけど、ともかくあの運動量は脅威。市原を敵に回して後半の後半は完全に走り勝っていた。金もそこそこあることだし、あせらないで熟成させていけばきっとJ1に定着できると思いました。
で、市原。僕の周囲では完全に評価が分かれました。僕は肯定派。あれだけの運動量と効率的(組織的)な動きで常に数的優位を保つサッカーは観ていて素晴らしかった。難点を言えば、坂本も羽生も村井も個性がなくみんな同じ選手のように見えてしまったこと。戦術的?に言い換えれば、やや緩急がないってことかな。ただ、サンドロと(昨日は出ていなかったけど)マルキーニョスが緩急をつければ、このチームは怖いと思いました。
一方否定派は、まず素晴らしいサッカーというところには賛同するのですが、それが90分継続しないことに、結果としてとりこぼしが出て優勝はできないって考え方です。僕は日本の短期決戦だったら、勢いでいってしまう気もするんですが、どうなもんでしょうかね。ちなみに磐田との対戦は6月12日にヤマハです。

 

CL観戦からふっと・・・
tommy - 2004 04/15 17:34  
 CLセットに入った(ホントにうれピーのよ、オイラ)ので、昨晩はJリーグ後に眠い目をこすりながらチャンピオンズリーグなんぞを観戦した。最初から言い訳だが、オイラ今年は欧州サッカーをほとんど観ていない。特にスペインやフランスはWOWOWにいってしまったり、スカパーで観れるチャンネルに映らなかったりで、モナコもレアルも今年は全く知らん。そうだ、ベッカムもいたんだ、くらいの知識だ。だからこれから書くことは全くあてにはならないのである。

 と前置きして無責任になってっと、で、観たゲームとは4/6モナコ3−1レアル・マドリー。
もちろん結果を知ってはいたのだが、現実に観ると後半のレアルは悲惨だった。で、その悲惨レアルに日本代表が投影されて見えてしまったのはオイラだけだろうか。

 実際は前半ロスタイムで同点にされた時点からレアルの悲惨は始まっていたのかも知れないが、それはともかく後半開始時点でモナコがリスクをかえりみず、2点のビハインドを跳ね返そうとアタックしてくるのは誰でも予想ができたことであろう。実際モナコはモリエンテスを中心に強引とも思えるアタックを仕掛けてきたが、そんな予想できる展開にレアルは対応できず、わずか3分でモリエンテスにゴールを奪われる。でもこの段階でも1点のリードなんだから落ち着いて立て直せばいいのに、DF陣はあたふたしている。あれだけのスター軍団なのに何故あんなにあわてるんだろう?オイラ、マジにフシギだった。

 で、考えてみると、守備を落ち着かせるべきCDFに本職はDMFエルゲラとメヒア(この人シラナーイ)でイエロのようなリーダーシップはとれない。さらにボールの出所を抑えるべき中盤は攻撃専門の「黄金」しかいなく、昨年のマケレレのような汗かき役がいない。結局個人個人は必死なんだが、チームとしてはバラバラでその後もジュリとかを中心としたモナコアタックに翻弄されてしまうのだ。そして遂に3−1。AWAYゴールでモナコ優位となる。が、それでも普通のレアルなら充分逆転が可能なんだろうが、FWのロナウドくんは全然走れずシュートもうてない。ベンチも後半開始段階でカンビアッソやポルティージョを入れておけばいいのに、全て後手。そしてモナコの奇跡は実現してしまったのである。

 日本は・・・、CBは一応宮本と坪井でしっかりしているが、それをサポートすべきSDFが1人は守備をせず、1人は中盤でオロオロしてるだけ。(もちろんアレックスと山田)中盤はジダン、フィーゴ、グティ、ラウルとはレベルが異なるとはいえアジアでは「黄金」。しかもマケレレ役はいない。そしてロナウドよりは動くけど、シュートを打たないところは一緒の柳沢。最後に無策のケイロスと同じ匂いのするジーコ。

 と書いててふっと思った。ジーコはレアルのような超攻撃サッカーを目指しているのではないかと?だとしたら・・・・。
 2004年10月13日、AWAYオマーン戦においてこの日のような悲惨な目に日本代表が・・・・。なんて書いちゃうと結構悪い予感はかすっちゃう(3月29日の日記参照)んでやめとこ。って言いながら書いちゃった。

 

クダ巻いた。
tommy - 2004 04/14 17:29  
 ネット界では昨日発売のサッカーマガジンのジーコインタビュー話で持ちきりですな。でも、オイラまだ読んでいないんだよね。早く読みたいな。今ここにSMはあるんだけど、さすがに会社でこれをおっぴろげて読めるほどの度胸はオイラにはないし・・・。とは言え、ネットでだいたい内容わかってしまった(笑)。

 で、SM話しではなくて別の記事にクダを巻くこととした。
スポーツの正しい見方
こいつ一体何者なんだ!??
「ジーコ采配 海外組偏重の功罪」と題し、まずはオマーン戦、シンガポール戦の海外組偏重につき論じている。で、そのまとめとして

それで2次予選を勝ち抜いたとして、本番のワールドカップではどういう選手でチームを編成するのかということだ。予選を勝ち抜いた国内組で行くのか、予選を戦わなかった海外組を加えるのか。なんとも悩ましい問題で、僕などにはとても答が見つからない。
だって。

 アホか、こいつは。そんなもん何も悩ましい問題じゃない。その時のベスト布陣で戦えばいいだけだ。そもそも海外組偏重に功罪があるか否かを論じざるを得ないのは、海外組が入ることでベスト布陣にならない危惧があるからだ。もっと単純な言い方をすれば、こいつが言っているとおり海外組はハードな日程で参戦している、よって消耗している、ならば、そんな消耗している海外組よりも国内組を使ったほうが日本代表は(その場においては)強いのではないか、という疑問もしくは意見が根本にあるから「偏重」について様々な意見が出てくるわけ。どんなに消耗していようと海外組を使う方が絶対に強い!とわかっていれば「偏重」なんて批判は出ないわけ。

 つまりW杯では、海外組とか国内組とかの区別じゃなく、その場で最もベストな11人(ベストの意味は様々であろうが、いずれにしても海外とか国内とかの区別じゃなく、チームありきでかつ個人ありきだ)を選択すりゃいいだけのこと。

さらに、今の日本代表の悩みをブラジルに例えて、こんなことも書いている。
目下、ブラジルは予選3位に低迷しているときく。
何10年もこの問題に悩んでいるブラジルでさえ、まだその答を見つけ出していないのである。


答えはとっくに出ているさ。海外組でも体調が悪ければ使わないもん。さらに言えば、予選とは突破すればよいもので、南米は4位まで突破できる。1次予選で冷や汗している日本とはベースが違うちゅうの。

こんなおっさんでもナンバーに書いてカネもらえるの?フシギだ。

1:おぢさん - 2004 04/14 21:31  
ナンバーに対してその疑問はタブーです。
カネコやナガイが「レギュラー」なのですから。
…はっ! もしやこの状況は・・・・!?

2:tommy - 2004 04/15 11:49  
> …はっ! もしやこの状況は・・・・!?

で、ハナシはサッカーマガジンのインタビューに戻る?

せつないですね。

4:S - 2004 04/16 19:30  
先生!

僕でも、あのくらいは書けそうです。
僕は転職すべきでしょうか?


>アホか、こいつは。

5:tommy - 2004 04/17 00:34  
> 僕は転職すべきでしょうか?

そうだね。でも鍋奉行は解任しないよ。

6:おぢさん - 2004 04/17 08:03  
> 僕は転職すべきでしょうか?
>
だめです。
あなたは遠征に必要です。

 

飲み会
tommy - 2004 04/13 17:04  
 あー気が重いなぁ・・・。今日はつまんない酒席に出なくちゃいかんのだ。
オイラ、酒は好きなんだが、あーだ、こーだとシゴトの話をしながら飲む酒はイヤだ。シゴトはシゴトできっちりやって、飲むときは全く別のハナシをするのがいいんだが、シゴトもテキトーでそれを飲むところまでズルズル引っ張って・・・、で不毛な議論が開始される。

 きっとそうなるんだろうなぁ。いやだなぁ。早く帰りたいなぁ。

 

CLセット入っちゃった
tommy - 2004 04/12 16:58  
 本当に”今更”なんですが、遂にスカパーの「UEFAチャンピオンズリーグセット 1890円/月」に入ってしまいました。今なら録画ではありますが、QF2戦目の4ゲームを観れるし、SFの計4ゲームと決勝まで生観戦できて1890円!なんで、清水の舞台からダイブしました。(って庶民丸出し)でも楽しみだね。早速今晩からVTRに録画しよっと。

 ところでU23はオーヴァーエージ枠使用を決定して、Aカントクは誰を使用してもいいと言い、小野が入りたいと言う。一体、A代表のステイタスはどこに行ってしまったんでしょうか?親善マッチならいざ知らず、アジアカップというW杯に次ぐ公式戦があるんですがね。首の皮1枚しか繋がっていないカントクさんは、タイトル防衛のために、もっと執着してもいいと思うし、選手もアテネとの天秤にかければ普通の状態ならアジアカップの方が、自分をアピールするのにも重要だと思うのですが、いかがなもんでしょう。カントクさんに危機感がなく、選手はU23チームの方が面白いサッカーができるなんて思っていたら、こりゃA代表は末期も末期ですな。という僕もアテネの方が興味あるんですが。

 それからたまたま昨夕、やわらちゃんのアテネ決定番組を見ていたんですが・・・。スポーツの質とかをサッカーと比較するのは何ですが、彼女はしっかりしてますね。インタビューとかの受け答えを見ると、自分の立場をしっかりと理解して、しっかりと表現している。この点は素晴らしいです。んが、一方のマスコミは最悪でした。本来はやわらちゃんの特番でなく、女子柔道の代表決定戦なわけで、フラットな立場で放映すべきでしょうが、相手になった北田選手なんてまるで敵役、さらに他の階級はカットのしまくりで決勝戦もまともに放映しない、で、谷の試合だけは何回も繰り返し放映。こんなくだらないスターシステムで視聴者は満足するんでしょうか?別に僕は興味がないんで柔道愛好家がこれでいいというならかまいませんが、僕はあの平山連呼を思い出し、気分が悪くなりました。そういえば、同じテレ朝でした。昔はテレ朝って日テレやフジほどはひどくなかった記憶があるのですが、今はミソクソですね。困ったもんです。

 さあ、仕事、シゴト・・・。

 

チャンピオンズリーグ
tommy - 2004 04/08 17:32  
 いやー、スカパーのアホがWOWOWからチャンピオンズLを奪ってしまい、僕のセリエA&プレミアセット(だっけかな?)とかいう今はなき安いセットを解約し、キングダムに乗り換えようか、どうしようか、と考えてウダウダしているうちに1年がほぼ経過し、CLもベスト4が決まってしまいました。で、当然僕は観ていないのですが・・・。蛇足ですが、地上波でも1週間遅れくらいで観れるのですが、どうもサッカーを生じゃないので観るのは気に入らないんですねぇ。いや、昔のダイヤモンドサッカーだけは別格でしたけど。

 で、ミランまで負けちゃいました。満塁ホームランでもないのに4−1からの逆転なんて、しかもレアルに続いてミランまで・・・、うーん観たかったですねぇ。来年こそCSのセットを変更しよう。その前に解約したWOWOWを復活させなくちゃ。EUROがあるしね。

<今後のチャンピオンズリーグの試合日程>
準決勝第1戦
4月20日:モナコ対チェルシー
4月21日:ポルト対ラコルーニャ

準決勝第2戦
5月4日:ラコルーニャ対ポルト
5月5日:チェルシー対モナコ

決勝は5月26日にゲルゼンキルヘンで開催
ってスポナビからパクり。

うーん、渋いセミファイナルですねぇ。今年はどのチームもちゃんと観ていないオイラですが、今までのチームカラーから言うと、ポルトvsモナコのファイナルが観たいなぁ。いやラコルーニャでもいいし、悪役としてチェルシーもいいか。つまり何でもいいや。

ところでモナコのカントクはあのデジャン。経験がないからってダメダメくんばかりじゃないんですね。そう言えば、02年W杯ファイナリストのドイツ、Rフェラーだって新人でした。ってことは、新人でも経験がなくてもエライ人はエライってことで、あの人はエラくないんでしょうね。

 さえない文章ダス。

 

メンタリティ
tommy - 2004 04/07 16:31  
 うまく伝わるかどうか自信はないけど、久しぶりに一生懸命書く。

 僕は「蹴る」関連に関わる行為として、ひとつは東京某区のシニアリーグに加盟しているチームの選手?として登録している。またふたつめとして子供から大人まで”ド”初心者を対象としたフットサル教室を概ね月2回開催している。今回はその教室に1年位前から参加しているTさん(38歳)の話しである。

 Tさんは全くのサッカー初心者であり、教室に参加した動機はお子さんが地元のクラブでサッカーを始め、親子間でサッカーの話題が出るようになり、自分も蹴ってみたい、と思ったそうだ。そしてTさんはマジメに教室に通い始める。1年経過し、Tさんはそもそも運動能力があることで、サッカースキルはみるみるうちに上達した。また180cm以上の身長にヴィエリのようなガッチリした体躯を備えており、さらにそれなりに年寄りということであまり動かないポジションを選択せざるを得ない状況?から、いつの間にかポストプレイヤーとして成長していった。そしてついに対外試合(フットサル)に出場、そこでも見事なポストプレーからゴールゲットし、教室仲間(基本的には20代)から絶賛されるようになったのである。自信を持ったTさんは、その後の教室での紅白戦でもキレキレで、自分より先にサッカーを始めたご子息からまでも尊敬されるようになり、サッカーの話題で家庭円満、さらにお子さんと一緒にさらなるスキルアップを目標に、モチベーションもアップ、という願ってもない状況になってきた。

 「いや、私はサッカーはやったことがないんで。自信はないし、みなさんにご迷惑おかけしますから。」
 この頃合をみて、Tさんを僕が自分のシニアチームに誘った時の答えが上記であった。
 「そんなことないですよ。だって僕がやっているんですよ。TさんならOKです。」
 「いや、tommyさんはうまいですよ。やはり慣れが違います。僕はやはり自信ないです。」

 たしかに(そんな上等なモンではないが)クローズドスキルは僕の方が上かも知れないが、たかだかフットサルで僕は何回もTさんにぶっちぎられシュートされている。スピードが違うのだ。これは如実に僕とTさんの8歳という年齢差が「事実」として表現されているのである。そして競技としてのサッカーでどちらが選手として役に立つかはこの下手クソな文章からも明白であろう。

 11人制、経験者、公式戦・・・、たしかにTさんにとっての「壁」は多数ある。しかし1回経験してしまえば、区レベルのシニアの壁なんておそろしく低いことはすぐにTさんにも理解できることであろう。しかし、実際に体験せず、その壁を高いものだと「自信」をなくし、Tさんはシニア参加を断念した。

 僕はこの事例に(僕にも当然ある)日本人のメンタリティを感じている。「奥ゆかしさ」「自分より他人」「迷惑をかけないように」これらのいわゆる遠慮メンタリティは日本人特有のものであり、どうも次元は異なるが、原因は同じ弊害が日本代表にもあるような気がする。すなわち、新しく入ってきた、もしくはレギュラーが確定していない、またはエースではない選手は、自分より上位の位置付けにいる選手(そもそもこの概念こそが誤りなのだが)に対して遠慮してしまい、たいして高くないのに「想像する壁」を高いと感じてしまい、結果として選手同士がコミュニュケーション不足になっているのではないか。また今までの日本代表ならば、いわゆるエース(名実というより「名」重視のエース、皮肉ではない、要はヴェテラン)、W杯でいえば98年の小島、02年の中山、秋田のようなタイプ、が「おまえなら大丈夫だよ。」と「壁」を低くする協力をしてくれていたのに、今の代表にはその役割に値する選手がいないのではないだろうか。U23にトゥーリオが加入してから、あのチームが見違えるようになったように、代表にもこのタイプのカンフル剤が欲しいような気がするのである。

 さてTさんの話しに戻る。僕はいずれ必ずTさんをシニアに出場させる。もし、そこでミソクソに言われボロカスになっても構わない。そのミソクソ、ボロカスの中からTさんはきっと新しい楽しみを見出すはずだ。サッカー(11人制)を経験した人にしかわからない魅力を発見するはずだ。そして、今以上にサッカーに”はまる”だろう。

 ということでKさん、いずれよろしくお願いします。
 ということで、みなさん、
蹴りましょう!!

1:Kです。 - 2004 04/07 23:56  [ 削除 ]
上記の件、かしこまりました。しかしながら壁は決して高くはありませんが、低くもありません。昨年くだらねえ野球とか言う遊びで18年振りとかで関西の百姓チームをたまたま優勝に導いた(たかが6チームの中で)三流監督が「野球はサッカーほど甘くねぇ」とかのたまっておりましたが事実はご存知のとおりまったく逆です。その高くもなく、低くもない壁をTさんが乗り越えもっとはまる日を待ってます。

2:tommy - 2004 04/08 13:57  
Kさん、暖かいお言葉ありがとうございます。

> しかしながら壁は決して高くはありませんが、低くもありません。

すみません、ご理解いただいているとは思いますが、決して「低さ」を揶揄しているつもりはなく、当然「低い」と思っているわけでもありません。
↑僕自身の「顔面蒼白」で表現しているとおりで(笑)。

ただ、まだ経験したことのない人にとって、彼らのイメージするほどの「高さ」はないんだよ、「壁」に挑戦しようよ、と言いたかったまでで。
失礼しました。

3:Kです。 - 2004 04/08 20:36  [ 削除 ]
理解いたしておりますのでご安心くださいませ。実は低くないの例えにTommyさんの顔面蒼白を揶揄させて頂こうと思っておりましたが、生憎文字数制限に引っ掛かってしまいました。(笑)一日も早く徹底的にはめて下さいませ。

4:おぢさん - 2004 04/15 15:55  
とりあえずトライしてみる姿勢って、特に「楽しむ」ためには必要ですよねー。
で、tommyさんご指摘のとおり、日本人は苦手、と。
 
ただ逆に、アメ公アメリカ人なんていうのは、「やってみる」はおろか「できる」って言っちゃう傾向があって、それはそれで非常に困るんですよ。
いや、遊びならいいんだけど、仕事でやられると胃に来る(爆)。

 

タラバがいいなぁ。
tommy - 2004 04/06 18:04  
こんなこと
まで日本のマネをしなくてもいいと思うんだけど、相変わらずサルマネが好きな国ですな(笑)。

ただ奴らは”ソウル・江南(カンナム)の某ナイトクラブ”だそうで、これは神栖のキャバクラよりはいろんな意味で「上」でしょうな。でしょ、ソウルの某所でカードを盗まれたテ○ーさん。オイラは新宿の韓国パブしか行ったことないけど、そんな所でもいいもんなぁー。行ってねぇなぁ。カネないし。

話は変わるが、知り合いの学生が5月からヨーロッパに留学する。彼とはeuro2004で合体するんだが、それはそれとして明日壮行会をウチラ夫婦でやってあげることにした。で、ふぐを食いに行くんだけど、この学生さんはふぐ食ったことないんだって。何か、微笑ましいよね。Tちゃん、明日はてっさとてっちりとひれ酒でたんまりオヤジ気分を味わってくらはい。(笑)ウチがガキがいないんで、まあガキにかかる食費や学校代を考えればたいしたことはないんでね。(と少し強がりしてみる今日この頃)
その代わり、札幌のご両親から毛蟹を送るように手配してね。頼むよ。出来ればタラバの方がベストだけど・・・。

 

ユニ
tommy - 2004 04/05 18:30  
 Sさん、小笠原を入れないのは「わざ」とです。オイラ、キライだもん(笑)。

 話は全然変わるけど、日本代表ユニがフランスW杯後はadidasがオフィシャルサプライアーになって独占したのはご存知のとおりだが、昔(80年代かな)はA代表、ユース、その他(大学選抜、女子等)とかのカテゴリー別に、adidas,puma,アシックスで1年毎に分担していた。で、各社とも当然微妙にデザインが異なるので、結果としてA代表とその他カテゴリー代表のユニが異なっていたわけだ。オイラはこれが好きだった。

 上記ユニの異なりは、ユニ提供会社の「たまたま」の事情なのだろうが、逆に今のように何でもかんでも「日本代表」なら同じユニというのより、A代表だけが異なる方がそのステイタスをアップすることになると思っている。

 今は全部adidasなんで、無理やりデザインを変えなくてもいいとは思うけど、A代表だけ「少し」違う、という風にならないもんかな。

 と、昨日のデンソーカップを観ていて思った。そういえば韓国はヒュンメルだったね。カネないのかな?

1:S - 2004 04/06 18:14  
知ってるよ。オイラだって福西きらいだもん。
こどもの喧嘩か!?(笑)
藤田は、(正直)尊敬してるよ。
何故帰しちゃったんだユトレヒトのあほ〜!磐田が生きかえっちゃうじゃねーか!!

>Sさん、小笠原を入れないのは「わざ」とです。オイラ、キライだもん(笑)。

2:tommy - 2004 04/07 15:09  
> 知ってるよ。オイラだって福西きらいだもん。

あー、福西で良かった。西の品のなさをつかれたら返すコトバがなかったんだけど(笑)。まー、福西もえげつないけど。

> こどもの喧嘩か!?(笑)

いやいや、その不条理、不合理、不一致、アンバランスがニッポンサッカーを拡大しているのでしゅ。
あとは親方さえ、しっかりしてくれればね・・・。

3:S - 2004 04/08 00:15  
福西>西
顔がさわやかな分、えげつなさが際立つのよね!(笑)

4:おぢさん - 2004 04/08 09:29  
それならば、いっそのこと、小学校や中学校での上履きや体育着のように、色をかえちゃうっていうのはどう?>ユニ
地色の青は残しておきたいから。。。襟の色とかでさ。

たとえば、ユースは黄色(くちばしが黄色いから)、U23は白、A代表は赤とかね。
で、もちろん女子はピンク(笑)

 

Jリーグ
tommy - 2004 04/04 11:17  
 先週中盤よりずっと体調が思わしくなかったため、この土日は自宅静養とした。ってほど大袈裟じゃないけど、要は食っちゃ寝て飲む、怠惰な生活をすることにしたってこと。 
その効用で、J1は3節目にして始めてTV観戦となり、東京ダービー、磐田vs浦和、神戸vs大分の3ゲームを堪能した。たくさんのゲームが観れるって部分ではTV観戦もいいもんである。

 で、感想。森本は語られすぎなんで省き、磐田から。今シーズンの磐田を観たのは始めてなんだが、相変わらず素晴らしいパスワークだ。ともかくどんな場所でも3タッチがほとんどない。最初にボールを受ける前にルックアップして、ボールをどこにストップすれば次のパスを出しやすいかを判断しその通りにストップ、そして2タッチ目でパス、が基本で全員が徹底している。よって展開が早くて観てる方としては実に楽しい。しかも今年は菊地、成岡、西野という各ポジションの若手も育ってきて、懸念されていたメンバーの老齢化も競争でフレッシュになりそうだし、結構楽しみ。ともかく、ボールを受けてから「これからどーしよう」と考えてオロオロしているどこぞの国の代表チームとは大違いで楽しさ満点である。ただ菊地クン、あそこで永井に抜かれちゃアカンよ。

 浦和はエメの退場がなければひょっとしていたかも、って感じだった。ただ達也がしょぼかったのは何故?ついでにアレックスもしょぼくて左サイドが機能していなかったね。まあ、あんだけの補強をしたんだから、カウンター一発じゃなくて面白いサッカーをやってよ。無理だろうけど。

 で、夜の「降格ダービー(失礼)」。これが思いのほか、面白かった。両チームともスピーディーな展開でレベルの高いサッカーをしていたと思う。スコアレスドローでこんなに楽しめるとは思っていなかった。(って、ついシンガポール戦と比較しちゃうのだが)大分の小森田はいい。

 それから、これは速報ダイジェストからだがG大阪の大黒が2得点だった。昨年から覚醒しつつあったが、彼には何とか大物になって欲しいな。ポテンシャルは高いと思うよ。

 後は早めに市原と柏が観たいな。オイラ結構池谷さんていいと思うんだよね。

1:tommy - 2004 04/04 17:27  
そんで今日のゲームなんですけどね。
まずは何よりもコレ。新潟!初得点、初勝利、おめでとうございました。
ただ観ていたのは、鹿島vs名古屋なんだけど、こっちのゲームは「うーん」って感じだな。両方とも優勝は無理じゃないでしょうかね。(あくまで個人的感想ですので気を悪くしないでね)

そんなことより、ウラでデンソーカップをやっていたんですが、日本大学選抜は劇的な勝利でした。韓国に勝つって何でも気持ちいいねぇ。とは言え、負けるのがイヤなんで観ていなかったんだけど、そういう結果なら観ればよかったなんて思うオイラは、韓国コンプレックス丸出しだね。

ともかく学生選抜よくやった!ありがとう、おじさんは気分いいぞ。

さあ、風呂入って酒飲もう。

2:S - 2004 04/05 09:59  
おっしゃるとおりでございます。(涙)

>鹿島vs名古屋なんだけど、こっちのゲームは「うーん」って感じだな。両方とも優勝は無理じゃないでしょうかね。(あくまで個人的感想ですので気を悪くしないでね)

3:tommy - 2004 04/05 11:40  
> おっしゃるとおりでございます。(涙)

Sさまがご機嫌うるわしゅうならば、私はそれでOKです。
新井場、本山を中心として今後のご活躍をお祈りいたします。

4:S - 2004 04/05 17:54  
ありがとうございます。小笠原の名前を入れていただけたら、尚一層嬉しかったのですが・・・。(笑)今年は直接対決一緒に見たいですね。鹿島で!!

>新井場、本山を中心として今後のご活躍をお祈りいたします。

 

スクープ
tommy - 2004 04/02 11:54  
http://tokiokas.fc2web.com/negot/0404_baka/ts.html

1:KTW  - 2004 04/02 13:13  [ 削除 ]
またしても、早速、無断リンクしちゃいました。

ネタとはいえ、そこに漂うのは「大人の知恵」(笑)。
最善な幕引き方法です。JFAに印刷したページをFAXしてもいいすか?(笑)

2:S - 2004 04/02 13:17  

スポ○ビに被害が及ぶ可能性が・・・・。(笑)

3:tommy - 2004 04/02 14:23  
【人事補足】
上記人事について、ワールドカップ2次予選で某国と対戦した場合に限り、該当試合のスタッフを以下とさせていただきます。

監督 李国秀
コーチ 蓮池堀池 巧  横田武田 修宏

4:S - 2004 04/02 17:40  
だいぶ回復してきたみたいね・・・。

5:tommy - 2004 04/02 18:00  
> だいぶ回復してきたみたいね・・・。

金曜日だしね。さあ、飲みにいこうっと。

 

生徒の告白
tommy - 2004 04/02 12:27  
 センセーさ、そりゃオレだって2006年の卒業式に出たいよ。だから頑張っているし、補習も文句言わずに出席してるじゃん。でもさ、いつも補習でセンセーのドリルをマジメに問いているのに、センセーはいざ発表会になると、留学している奴らばっかを出させるんだもん。そりゃ、イヤになっちゃうよ。

 しかも留学生がちゃんと発表できればまだマシだけど、センセーの故郷から留学しているヘタレ沢なんか手は挙げるけど、いっつも回答ははずしているじゃん。あんな問題だったらオレなら3問は正解させるよ。

 そりゃ酒飲んだのは悪いと思うよ。もう飲まないよ。でもさ、センセーもオレ達の担任ならさ、少しは考えてよ。この前の補習でわかんない問題があったからセンセーに聞こうと思って本郷に行ったら、センセー、リオのカーニバルに行ってるって!マジかよ、あの日はオレたちの弟たちの発表会もあったのにさぁ。それからこの前、最初から留学しているヒデ兄ちゃんと話ししたんだけど、あのヒデ兄ちゃんですらセンセーの教え方に首をひねっていたよ。このまんまじゃ困るよ。

 で、仕方ないから校長センセーに話してみたら、担任のセンセーの言うことを聞け、というだけ。センセー、校長からいくら貰ってるんだよ。発表会に出るのはオレたち生徒なんだから、学校も少しは生徒の身になって考えてくれよ。頼むよ。

 そうじゃないと、この学校の評判がガタ落ちになって、昔のように受験生がいなくなってしまうよ。そうしたら、今の本郷新校舎からまた代々木の雑居ビルに戻るのかよ。いやだよ。ちゃんとやろうよ。

 

おかあさんから一言
tommy - 2004 04/01 16:23  
ったく。
寒い寒いと言って風邪引いたから、
今度は暑いところに連れて行ってやったのに、走れない?

ウチの子たちは何やってるんだい!
次は、6月は雨だからパスが通らないとか言い出すのかい?

おとーさんも自分が連れて行ってるのに、どうして事情を把握できないんだい!
もうおとーさんとは離婚だね。子供たちはまだ可愛いからアタシが引き取るよ。

それから6月の会場は小石川だよ。あんたたちに芝生はもったいないからね。

1:おぢさん - 2004 04/01 21:28  
それに、おじぃちゃんもおじぃちゃんだよ。
いくら自分の息子だからって、おとーさんが変なことしたら叱るのが親ってもんでしょ。
 
自営で椅子に座ってた頃は、そりゃあおじぃちゃんはブイブイいわせてたかもしんないけど、いまはワタナベさんちの爺さんみたいになっちゃって・・・。
 
とにかく、もうおとーさんもおじぃちゃんも、子供たちのことには一切手もクチも出しちゃダメだからね!
 
それから、家の仕事では、もうおとーさんは社長じゃないからね!
アタシャ番頭の●●●さんでも呼ぶから。

あんだけおとーさんのことが好きだった息子たちだって、すっかりあんなになっちゃって・・・
ヒデトツに冷笑されるわ、トツヤには手をふりはらわれるわ、あの優等生のシネ
ヤスにすらあんなこと言われてんだよ。
それに、末の八ツ子たちは、飲酒で停学になるし・・・・
あー、まったくもう!!

とにかく、おとーさんは、とっとと茨城の実家に帰んなさいよ。
で、おじぃちゃんは、本郷の隠居所にひっこんでなさい。
そろそろ、ひいじぃちゃんも帰ってくるからね。
うーんとお仕置きしてもらうんだよ!

 

home    back  top

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO