最後の国立
HOME

 

 おいおい、なんでこんな間際になってスウェーデンと対戦しなくちゃいかんのよ。海外遠征で2連敗してくらーくなっているのに、こんな強豪と戦うの?ここでけちょんけちょんにやられたら、それでなくても小心者のトルちゃんはどうなってしまうのか・・・。
なんて考えながら国立へむかった。

 国立に到着し、とりあえず黄色のサポーターを探してみたが数人しか見つからなく、かつ僕の席の周囲は皆無だった。スウェーデン人と遊びたかったな。まあ、それはともかく、和田アキ子の国歌斉唱がよかった。何がって、まず青のドレス、それと国歌斉唱後選手に一礼した後にガッツポーズ、彼女がサッカー好きがどうかは知らんけど、スポーツにおける礼儀を知っている人だなぁ、と感じた。とかく今までは国歌だからかも知んないけど、礼儀正しくうやうやしくお歌いになって、さっさと帰る人が多かったしね。ゴスペラーズ以来の出来だったよ。
 
 で、ゲーム。よかったよね、引分けで。トルちゃんってウンの強い人なのかね。ここでズタボロにされていたら代表はどうなっていたかわかんないもん。天皇にご挨拶後、トルシエが日本語で「イッショニガンバリマショ」と挨拶した。彼のこんなに長い日本語は始めて聞いたかな。どうせなら勝って話したかったかもね。

 さあ、テストは終わった。いよいよ本番だ。きっと苦しい戦いになるだろうけど、一喜一憂せず目指すは1次リーグ突破。そこに日本国中で全精力をかけて欲しい。マスコミちゃんもうがった見方をせず、1敗しても次がある!ってな感じで、協力して欲しいな。(無理だろうけど)まずは6月4日、1−1の引分けを願う。頑張れ日本代表。

 

HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO