嗚呼 夏休み
HOME

◆楽しい楽しい夏休み
 ワールドカップも終わってしまい、日本はクソ暑くなってきて、もうバテバテ。なんとか7月のシゴトをごまかしながら乗り切って、やったぜ夏休み!こんな時だからこそ遠出でサッカー観戦したい、ってことで磐田まで行ってきた。とは言え、ただ磐田だけじゃつまんない。新潟でも仙台でもサッカー+温泉が定番となっている我が家においての今回の旅は、伊良湖→浜松→南木曾という海・サッカー・山満喫の3泊の旅であった。

◆バスが動かない!
 夏休みは渋滞、これお約束。でも僕渋滞はテーハミングよりも嫌い。だからインターネットを駆使してうまく渋滞をすりぬけるような行程を設定した。で、とてもうまく行っていたのだが、なんと浜松から磐田に行くバスが大渋滞にはまる!30分で行くっていっていたのに結局90分近くかかり、スタジアムに到着したのは18時を過ぎた時間だった。


◆哀しき警備員
 こんな時間になってしまったので、席(もちろん自由席)は仙台側。当たり前だが仙台サポの声援が良く聞こえる。このチーム、そしてサポ、僕は嫌いじゃなくむしろ好きだったのだが、ゲーム前になんと”テーハミング”と聞こえた声援をしていた。聞き間違え?だって仙台にキムチ人はいないでしょ?いや聞き間違えでも空耳でもなさそう・・・。さっぱりわからん。で、一挙に仙台を疑うようになってしまったね。
 それにしても警備員。ゴールウラを警備するため、スタンドと広告看板の間のわずかな隙間に入ってゲームは観れず(当たり前かぁ)、サポの旗に突っつかれ・・・。かわいそうだったけど、面白かった。

◆高原ハットトリック、しかし・・・
 ともかく高原と名波がすごかった。特に高原の膝の柔らかさは日本人離れしている。あの柔らかさがあれば、相手DFはキツイ。もう少し早く復帰できていたら、ベスト8に行けたかも、なんて思ってしまった。で、その高原の動きや磐田のパス回しに感動して、僕(とトモコさん)は大歓声を上げていたのだが、周囲はとってもおとなしかった。ナイスサイドチェンジに拍手がないどころではなく、得点が入っても立ち上がらない、それどころかサッカーに関係ない話をしたりしている。こりゃ噂のジュビギャル以下の連中だ。サッカー処静岡にも、こんなヘンテコファンもいるんだねぇ。
 でも久々に磐田のレベルの高いサッカーを観られて、僕は大満足だった。

 HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO