カントクの寝言  きいちゃん (2003.07.01)
  home 

 その娘は久美子という名前だった。久美子はみんなから「きーちゃん」と呼ばれていた。懐かしい思い出のひとこまである。どんな懐かしさかはナイショっていうか自粛。

 というわけで、コンフェデの合間の土曜日、オイラは「北澤豪引退試合」を観戦に国立へ行った。その日は、外に出ただけでクソ暑い日であったが、ゲーム開始は13:10の真昼間。観戦するオイラ達も地獄だったが、それよりもゲームに参加しているOBにとってはとんでもない暑さだったろう。それにしても、なんでこんな時間にゲームをしたのだろう?と考えていたら閃いた!多分、このOB達はゲーム終了後にみんなで飲む、となると、例えば19:00開始のゲームをやると飲み開始が22:00頃になってしまい、終電に間に合わなくなる。だったらサッカーなんかどーでもいいから、早い時間から飲もうゼ、ってことでこの時間に開始になったのであろう。オイラは自分の境遇から考慮し、フムフムと納得した。

 さて、国立到着は12:30。聞いたところでは空席だらけとのハナシだったが、とんでも8分で3万7000人もの観客が集まってしまった。それなのに聖火台下を開放しないもんだから、クソ暑い中観客はぎゅうぎゅうになって座っていた。が、何故かオイラの周辺だけは空席が多い。何故かと思ったら、オイラがこんな格好をしていたかららしい。写真でみるとなるほど近寄りたくはない姿ではある。

聖火台下を開放しろって・・・。

ハナシは北澤豪引退試合に戻る。
 「キタザワ、ニッポン キタザワ、ニッポン」
マリノス側のサポ席から北澤の応援コールが沸きあがった。いいなぁー、こんなほのぼのとしたゲームも楽しいよなぁ。そんなことをオイラが思っていた矢先、
 「イハラ、ニッポン イハラ、ニッポン」
今度はヴェルディ側からエールの交換が・・・。いいよ、すごいよ、ナイスセンスだよ。まだゲーム前だったが、オイラは両チームのサポコールだけで、既に1500円(自由席ね)分の価値を見出してしまった。

 ゲームが始まる。
ラモスがすごい。ワンタッチできれいなスルーパス、正確なロングフィード、冗談ではなく現役でも充分活躍できる感じだ。さらに戸塚、都並、ペレイラ、カズ、ヤス、武田(はどうでもいいけど)・・・。今のヴェルディよりよっぽど魅力的だ、なんて思っていたら・・・。
「ララ・ララララララ・ラララ、ヴェルディ『カワサキ』」
これはFC東京サポの揶揄ではない。なんとヴェルディサポ席から、このコールが起こったのである。
 たしかに今日のチームは『川崎』であるが、このコールをするのは過去の経緯等を考慮すると、結構清水の舞台からダイビング感覚だったのじゃないかなぁ、でも久しぶりにヴェルディサポが”粋”にみえた瞬間だった。

 この引退試合は、ラモスの時とも福田の時とも何か雰囲気が異なり、とてもほのぼのとしたイベントだった。こんなゲームもたまには面白いと思い、オイラはとてもやさしい気持ちで帰路についたのであった。

 PS.そう言えばこの後に現役の東京Vvs横浜FMのPSMがあった。が、クソ暑さに耐え切れずオイラは帰ってしまった。後でそのゲームを観戦した友人に聞くところによると、帰って正解、だったそうで・・・。それがいいんだか、悪いんだかわからないけど、相変わらず要領だけは良いオイラだったようである。

  home 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO