カントクの寝言  新潟の奇跡 (2003.09.26)
  home 

◇奇跡その1 〜チケットが・・・〜
 新潟と言えば、〆張鶴にうまい魚。ついでに代表戦があるならば、行くしかないでしょ。しかもゲームは平日の夜。こりゃチケットゲットも楽勝だ。7月にJFAから大会実施要綱が発表された瞬間から僕は新潟行きを決めていた。
 チケットは、ファミマの先行販売に外れ、一般販売当日に自分のサッカー合宿中でTEL購入できなくても全然あせらなかった。当然、余ったチケットが大量に出てくると思っていた。しかしそのチケットが出てこない。ヤフオクでは8月下旬になっても一向に値下がりの気配はなく、1枚10,000円以上が相場となっている。もちろんそんな高額なチケットはハナから購入する気はない。しかし既に往復の新幹線とホテルは確保してある(後述)。9月・・・、あいかわらず値下がりの気配はない。こうなったら、〆張鶴のためだけに新潟に行こうか、そんな覚悟を好まざるけど決めざるを得ない状態になりつつあった某日、某友人ルートで遂にチケットを定価でゲットできたのである。

◇奇跡その2 〜往復1泊で10,000円也〜
 僕は一応会社員であり、そんなに会社を休むわけにはいかない。よって時間は有効に使いたいが、とは言っても高額の交通費は払いたくない。そんな時、東京、新潟往復新幹線+ビジネスホテル1泊付きでなんと10,000円というパックを友人が教えてくれた。ほぼ新幹線定価の片道分である。さらにその友人は旅行代理店に並び、そのパックチケットをとってくれた。観戦チケといい、往復パックといい、今回は本当に友の世話になった。ホント感謝していますよ。Sさん、Kさん。

◇奇跡その3 〜一体感〜
 カテ2の1層、ここが今回の僕の席だった。普通国立等では、ここいらには「通」ぶって拍手もしなかったり、知ったかで文句ばっか言ったり、もしくはゴール裏とまちがえて立ち放しの奴とかがいて、要は玉石混合の席である。この日も少しばかりのいやな思いはすると当然思っていた。しかし・・・。
 君が代斉唱、いつにまして歌っている人の数が多い。ニッポンチャチャチャがゴール裏で始まる。カテ2も一体となって大袈裟ではなく皆が手をたたく。スタジアムの心地よい反響がチャチャチャの迫力を倍増させる。
 一方、立ち放しの奴もいない。チャンスに声援、ピンチに悲鳴、そして大きな大きな声援、応援。その光景は代表のゲーム観戦、そして応援が楽しくてしかたないという感じだった。後で聞いたところ、この日は新潟在住の観客割合がかなり多かったらしい。まさにアルビレックスへの親しみ、すなわち普段着の応援がこの日の姿のような気がした。

◇奇跡その4 〜バスを待たない!〜
 2001年5月31日の新潟でのコンフェデレーションズカップをあなたは覚えているだろうか?新潟は夜半より大雨になった。その時僕はビッグスワン横の停車場でいつ来るともわからないバスを濡れ鼠となった多くのサポーターとともに待っていた。
 そしてこの日、行きはまだまし、しかし帰りにはそれなりの混乱はあるだろうと僕は覚悟をしていた。いくらW杯で改善されたと言っても、あのコンフェデでの辛さがトラウマとなっているため、全面的に信頼は出来なかった。
 しかし事実は違った・・・。スタジアムまでの行き、僕は17:00前後に新潟駅でシャトルバスを待った。そこそこのバス待ち行列はあったが、並びの列を効率良く整理し、またバス自体も高効率で循環する。そして乗車完了まで約10分、乗車後スタジアム到着まで約10分。が、あくまでこれは行きの話。観客全員が同時刻に集中する帰りはこんなにうまくさばけないはずだ、と思っていた。
 そして帰り。並びを整頓するためのポールが効率良く並べられている。特に優れているのは、バス停車場単位に列を作らず、最初は1列に並ばせ、その後に列はいくつもにも分岐していく。すなわち、横入りやひとつの列だけが早く(遅く)なることをなくし、公平に順序よく乗車できる整理手法を取り入れているわけだ。結果、並んでから乗車まで約10分。驚くべき速さであった。 

整然と並べられたコーン(ゲーム前) 帰りは効率の良い並びで待ち時間は
少なかった。

◇奇跡その5 〜未来予想図〜
 もともと新潟好きだった僕はこんな感じでさらに新潟を愛し始めた。素晴らしいファン、サポーター、運営、そしておいしい酒とさかな、安い運賃。こりゃ、毎週ビックスワンに出向いて、オレンジを着て、思い切り応援したい、そんな気持ちになってきた。そして思った。来年の元旦、国立でアルビレックスの歓喜を見たいものだと。

お約束の飲み会。みなさんに感謝。

◇おまけ
 あれ?僕は何しに新潟に行ったんだっけ?ジーコ?アレックス?大久保?全部忘れました(笑)。

   home 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO