カントクの寝言  きどった県 (2003.10.8)
  home 

◇気取った県
 ♪これから 茅ヶ崎まで ドライブしようか♪で始まる丸山圭子の歌をご存知だろうか?♪今日も 真っ赤なパンプスで 飾らずに行くわぁ♪なんて続くこの曲は、オイラの大学時代のライフスタイルみたいなものだった。青山の学校から、オイラのセリカにユーミンやサザンを積んで、女の子を気軽に誘って湘南の海へドライヴ・・・、まるでアメリカングラフティのようなカレッジライフ。
 途中の元町でちょっとフクゾーやキタムラに寄って、山手のドルフィンでお茶して、ゴールは茅ヶ崎のパシィフィックホテルのスイート。このゴージャスなon the univercity street! ってなわけで、神奈川県は青春のスイートな思い出が詰まった県なのである。

 なんちゃって、ほとんどウソ!確かにセリカはあった。オヤジのクルマだった。ただエアコンはついてないし、カーステもないので、ラジカセを運転席下に忍ばせておいたっけ。女の子を乗っけたのも事実。でも渋滞ではまり、海岸で少しスピンターンとかかましたらタイヤはパンクするし、最悪。エアコンないから女の子も不機嫌。山手のドルフィンなんて、もちろんウタでしか聞いたことはなーい。っていうか、あんな不便なところに誰が行くか!パシッフィックホテルは行った。でもグループで泊まったから楽しいことはなんもなし。

 というわけでオイラは神奈川県がキライなのである。別に忌まわしい思い出だけでキライなのではない。なんだ、あの小田急線の混雑は。東京駅から同じ距離なのになんで千葉や埼玉と比べてあんなに地価が高いのだ。なんで、ダサイタマで、横浜はかっこいいんだ。海だって九十九里の方が湘南なんかよりよっぽど海らしいじゃないか。だからオイラは気取った神奈川がキライなのである。

 ついでに言うと、広島ってところには何の地縁もないし、行ったこともない。だからお好み焼きがうまいらしいが、当然食べたことはなく、愛着は全くない土地であろ。しかし、新潟は違う。ビッグスワンは建設中に訪れたし、たくさんの楽しい友人はいるし、何より魚と酒と米が安くてホントにうまい。とってもとっても素晴らしいところだ。だから当然今のJ2(ここでいきなりサッカーの話になる)の状況において、オイラは新潟を応援しているのだ。

◇川崎vs新潟
 そんなわけで10月4日(土)、オイラは久しぶりに等々力へむかった。当然、新潟の応援をするためである。が、何故かオイラは水色の中に座っていた。そう魔がさしたのである。
 そもそもこの前日までのJ2勝ち点は新潟75 広島72 川崎68、もしこのゲームに川崎が勝利し、広島も勝てば勝ち点は75,75,71となり昇格レースがダンゴになる。最終的には新潟に昇格して欲しいという気持ちは強くあるが、やっぱり最後まで混戦の方が面白い。ってなことを思ってしまい、オイラは何時の間にか気取った県のチーム川崎を応援していたのである。(新潟のみなさま、ホントにごめん。)

 ゲームが始まる。おっとその前に、オイラはこの等々力で奇妙な光景を目にしたのである。普通、それがW杯だろうが、日韓戦だろうが、スタジアムが完全に2色に分かれることはない。だいたい昔でいうS席付近は(日韓戦で言えば)青でも赤でもない普通の服を着用している観客がかなりの数いるものだ。(実はこの人たちこそがサッカー大好き人間だという説も一部ではあるが)しかしこの日の等々力はバックスタンド2F席(ここだけ少し高額)のほんの一部を除いて、見事に水色とオレンジに分かれていた。メインもバックもゴール裏もである。なんか紺色のジャージを着ていた僕は少し恥ずかしくなってしまった。

 そしてホントに、ゲームが始まる。新潟が1回も川崎陣内に入らないうちにホベルチのシュートが新潟ゴールに突き刺さった。そしてゲームは最初からヒートアップする。それにしても川崎の気合がすごい。追いつかないボールにも相手にも必死にチャックにプレスに行く。最初新潟はその出足に圧倒され、山口、秋葉のボランチ勢がボールを前に運べない。一方、川崎はガイジン2トップが脅威だ。鋭い動きを繰り返し、ゲームは川崎優勢に進行する。しかしタダでは転ばない新潟。特に左サイドの鈴木健太郎が目立たないがバランスのとれた攻守を繰り返し、チームを安定させる。やみくもにオーバーラップするわけでなく、また守るだけでもなく、その動きは見事であり、ジーコさんのチームの左サイドに爪の垢でも煎じたい、いや煎じなくてもいい、ナマで食わせるべきだと思ったほどである。

 ゲーム進行をずっーとすっ飛ばして、後半40分すぎ。ここいらから川崎の選手がバタバタ倒れ始める。しかしどうみたって時間稼ぎではない、ホントにアシがつったり、ケガしたりしている。まさに気合で戦っていたのだ。そのホンの少しの気合差が40分過ぎの2点に表れたのかもしれない。なにはTもあれ、本当に熱い素晴らしいゲームだった。この日の2チームの健闘に大きな拍手を送りたいオイラだった。(でも昇格は新潟ね)

ところで、Gスポットという場所を始めて拝見させていただいた。(サッカーのハナシだよ!)なかなか面白かった。市原好きのWは相変わらずあそこにまぎれているのだろうか・・・。

  home 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO