7月1日
 「Leverkusen HOTEL LINDNER」
   
ホテルとスタジアムの位置関係
スタジアムから見たホテルラウンジ
ルディ・フェラー
戦いすんで、日が暮れて。

index     next→

◇Leverkusenという街
LeverkusenはkolonからDBで15分程度の小さな街。各々の人口がkolon 100万、leverkusen 16万であり、多分これじゃピンと来ないだろうから、日本で比喩すると、浜松(人口80万)と磐田(人口17万)のような関係だ。つまりここのスタジアムBayArenaはヤマハスタジアムなのだ。そう言えばLeverkusen中央駅及び駅周辺の規模も、何となく磐田駅に近いといえば近い。(かなり強引だが)
またLeverkusen中央駅は下車した一方(例えれば南口)が、アーケードを含む商店街(と言っても、ジュビロード程度)で、もう一方の出口(北口)は公園となっている。この公園側を歩いて15分程度のところにヤマハじゃなくてバイ・アレーナがある。ちなみに駅からタクシーで行こうとすると、上記例えの南口から北口公園の周囲をぐるりと回っていかなくてはならない。始めてのタクシーだと、遠回りをされているような気になるが、車道がないのだから仕方がない。それでもクルマで5分位の時間だが・・・。

◇LINDNER LEVERKUSEN
さて本題、そのスタジアム、バイ・アレーナに併設というかスタジアム内に設置されているホテルが、LINDNER LEVERKUSEN。ヤマハアウェイゴール裏の工場がホテル、のようなイメージ。いや、よけいわけがわからなくなるだろうから、これは写真をみてください。

次にホテル内部に関して。サッカースタジアムの中にあるホテルだけあって、壁にはかつてバイヤー・レバークーゼンに在籍していたプレーヤーの写真とかが飾ってある。とりあえずルディ・フェラーとパチリ。ちなみに風間八宏(1984〜1985在籍)の写真はなかった。

以上。だったら、そんなに驚きはないのだが・・・。
メキシコ戦終了後、ファンフェスタで飲んで、街で食事して酔っ払って帰り道で地元のガキをいじって、ホテルに帰ったのがおそらく21:00頃。酔った勢いで、ホテル内の立入禁止と書いてある非常階段を突破して昇る。すると、なんとバイ・アレーナのゴール裏2階に出た。なでしこ-メヒコの熱闘の後の誰もいない静かなスタジアムを我が家族で独占した気分は最高だった。ついでに、なんだか良くわからないけど大事そうな看板を1枚記念にひっぱがしてきた。

 

index     next→

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO