赤勝て!黄勝て!!
HOME
アタシ、ビビアン。もちろん源氏名よ、お店の。お店?あなたなんかには教えない、だって高級クラブですもの。教えたって来れないでしょ。だって、高・級・ク・ラ・ブですもの。場所だけでも教えろ?しょうがないわね、銀座よ、銀座8丁目。そこからガードをくぐってちょっと行ったところ。え?新橋じゃないかって。いやーん、もうあなたとはお話ししないわ。

アタシ、店のお客さんとJリーグ観に行ったのよ。アタシ、これでもサッカー通なのよ。一番好きな選手?
そうね、クライフ!いやーん、歳がばれちゃう…。

赤勝て!黄勝て!
その日ワタシはお化粧をして13.30には国立に着いたの。ゲーム開始は15.00なのに国立の周囲はお
客さんでいっぱい。アタシ国立で並んだのは、フランスW杯予選の韓国戦以来だわぁ。さすが、勝てば優勝決定という大事な試合ね、Jも捨てたもんじゃないわ。

スタジアムに入場して、聖火台下36番ゲートからスタンドに入ったわ。ここワタシの指定席、全体は見渡せるし2000円だし、最高よ。なんで、SS席とかが人気あるのかしら。そんなとこで観ている奴は通じゃないわ。で、36番から入った瞬間、ものすごい音響が。ゴール裏のサポーター数が半端じゃないのよ。
鹿島はいつも(それでも多いわ)としても、柏もものすごい数。しかも、西日に赤と黄のコントラストがとてもきれい。しかも真剣さ、緊張感がサポーター席からビシビシ伝わってくるの。ワタシ感激したわ。
まるで、スタジオオリンピコのローマダービーのよう。色から言うと天皇杯決勝のヤンマーvs日立みたい。そうあの時の釜本、ネルソン、松永、瀬田…、かっこよかったわー。いやーん、歳がばれちゃう。
そしていよいよキックオフ。緊迫感は最高潮よ。


■攻めない!!

いえ、たしかに、柏は攻めていたわ。でも、安全第一、リスクは極力抑える、それを終始念頭においていたとワタシは見たわ。だって、洪はスイーパーの位置から上がらないし、平山くんや渡辺くんの位置も下がり目、
システムで言うと、3−4−1−2のような感じ。

で、北嶋くんと黄は完全にヤクザ顔のおっさんたちに抑えられているの。ボランチからロングフィードが入ってもはねかえされるだけ。そしてセカンドボールが取れないのよ。柏は勝たなければ優勝できないのよ。もっとリスク覚悟で攻めなくちゃ、ミョンちゃん上がりなさい、マテウスのように!明神、もっと前線からプレスしなさい。でないと、点取れないわよ。それでなくても、ファビーニョと秋田はズルいしうまいし強いのだから。
アタシ、アトランタの日本チームを思い出してしまったわ。西野さん、同じ轍は2度踏まないでぇ。

■延長の功罪
アタシね、実はアタマいいの。高校は白百合で、いつも「ごきげんよー」って言っていたの。
で、後半に入っても、そして砂川くんを投入した後半25分過ぎになっても、柏が基本はリスクを冒さない戦術を続けていたのは何故か、すこーし考えてみたの。

柏はね、1−0で勝とうとしたの。ていうか、1点先行されるのだけは絶対に避けたかったの。だって、1点とられれば90分で必ず1点取り返さなければいけないでしょ。でも0−0でいっていたら、120分のどこかでともかく点をとればいいわけ。つまり、柏は無理してバランスを崩して1点を狙う、その時カウンターを食らって1点とられる、これを避けることを第1目的としたのよ、きっと。それが、ワタシの目にはかえってシステムを硬直化してしまったようにみえたわ。
はっきり言って、西野さんの失敗。1点とられてもいいから、3点とってこい!このくらいのモチベーションのほうが、この日の柏には合っていたはずよ。

でもね、西野さんの気持ちもわからないではないわ。いやーん、かっこいいからフォローしているわけじ
ゃないのよ。ほんとよ。
それはね、延長Vゴールシステムに対する心理的圧迫感なの。あっ、ワタシ、プリンストンで心理学専攻してたのよ、お忘れなく。

で、Vゴールに戻るけど、もしこのゲームが90分で終了、引き分けありという通常のリーグ戦パターンだった
とするわね。そうすると柏は90分以内に1点とらなくてはいけないわね。でもJでは120分で1点とれば良いの。でも120分のゲームをするには、最初の90分は同点でなければいけないの。

ここよ、問題は。
最後の30分で勝負を決めるためには90分を同点にしなくてはならない、この気持ちが失点してはいけない、に繋がったわけ。これが90分で終わるゲームだったら、もっと早めからリスクチャレンジしていたはずよ。これが心理的圧迫。まちがいないわ、フロイトも言っていたもの。

■延長の矛盾
あーん、ちょっと理屈ぽくなっちゃたわ。教養は隠せないわね。でももう少し我慢よ。
そもそもね、延長Vゴール方式って、同点だから行うわけでしょ。で、勝ったほうがうれしくて、負けたほうが悔しいはずでしょ。引き分けのまま終わったら、両チームが残念なはずでしょ。そうジョホールバルのようにね。
でも今日の延長は違ったの。引き分けでも明暗がわかれたの。もう一度言うわ、延長戦は勝負を決するために行う「エキストラタイム」なの。なのに、引き分けで明暗が分かれるってなんでなの。どーしてリーグ戦に延長があるの?これ矛盾よ、矛盾。あなたもそう思わない

でも本当面白かったわ。0−0でしびれたゲームって久しぶり。でもまだ思うの。もし延長がなければもっとスペクタクルな90分を満喫できたのではないか?って。

来週はマリノスの応援に横国へ行くわ。リベンジよ。俊輔がんばれー。
あれ、ワタシ鹿島のことキライだったのかしら。いやーん、そんなことないわよ。

ばれちゃった。ご免あそばせぇ。

HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO