Calcioの国から
この文章は、2000年2月にj−toto研究会主催のサッカーくじオンラインシュミレーションゲームにて成績上位となった賞品として、ご招待いただいたイタリアセリエA観戦旅行の観戦日記に、加筆・訂正を行ったものである。
第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  戻る  HOME

■2/11 Tokyo〜Perugia

12:55 アリタリアでMilano経由Perugiaへ向かう。成田で通関の手続きで並んでいると、柔道の田村選手に会う。断って1枚パチリ。今回旅行の最初の写真。ふと頭によぎる。並んでいたのがナカタだったら写真撮らせてくれないだろ〜なぁ。

あのヤワラちゃんと、成田で。 miranoトランジットでGazzettaを購入

17:30 Milano着。約2時間の待ち合わせ後Perugia行飛行機に乗り換え。これがナント横3列のプロペラ機(30人乗)。ホンマ飛ぶんかい?でも飛んだ。

 20:30 Perugia着。バスにてホテルSangallo Palace Hotelへ向かう。始めてのPerugia空港。夜だったこともあるだろうが、まっくらけで街灯もほとんどない。昔行った北海道の女満別空港より小さい。バス(イタリア語で「ブス」と言う。この言葉を連発すると、何故かウチの奥さんは不機嫌に・・・)で市街へ。しかしなかなか明かりが見えない。なんとなく甲府、韮崎という街をイメージする。早くもナカタを意識しているのだろうか・・・。

■2/12 Perugia〜Bologna

本日は今回旅行の目的のひとつ、Bologna-Milanの観戦日である。まずは自分で列車の切符を手配しなくてはならない。
 時刻表は事前にインターネットで調べていたため問題なし。

表1
12/2/2000 (日付)
andate (片道)
da Perugia per Bologna (ペルージャからボローニャまで)
6:46→9:31 (時刻)
2nd classe×2 (2等車2枚)

 窓口に(表1)と書いた紙を出し、"Biglietto e prenotazione, per favore."(ビリエット エ プレノタツィオーネ ペル ファヴォーレ)(チケットの予約をお願いします)と言ったら簡単に切符を購入できた。楽勝!!
 ということで、6:46発の列車(インターシティ;IC)でBolognaへ。初のコンパートメントはなかなか快適。一緒のコンパートメントにイタリア人の学生がいて、なかなかかっこいい。ウチの奥さん大満足!!

早朝、perugiaをたつ
第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  戻る  HOME
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO