indexへ   次へ


 6月20日 
 「旅の始まり」
 
成田で必勝祈願っす
寄り道したparis

 

 

 定刻16:40から20分遅れで、飛行機はシャルルドゴール空港に到着。いよいよ、今回の旅が始まった。今回のメンバーは、1昨年のeuroとほぼ変わらなく、トモコさん、なおちゃん、そして何故かいつも着いてきてくれるつきちゃんとオイラ。つきちゃんは、euro時にドイツに留学していたこともあり、今回はかなり心強いパートナーとなってくれるはずだ。が、彼との合流は明日。今晩は、夫婦、兄弟の変わらぬ3人でおフランス料理、そして明日は早朝6:55発のThalysでkoelnにむかう予定だ。
 
 さて今回の旅は今までと若干趣きが異なる。オイラの旅に「サッカー」は当然ではあるが、少し違うのだ。まずeuroやセリエAの旅との異なりは、当然「日本代表」が主役となっていること、その「日本代表」が主役となった今までの旅、フランス、バーレーン、韓国等は、良くも悪くも日本代表の結果に一喜一憂して旅は終わった。

 が、今回は日本で1敗1分という経過をTVで観戦後、ドイツに入る。しかも、決戦のブラジル戦は旅の始まりの頃。すなわちブラジル戦において「奇跡」が起きない限り、言い換えればかなりの高確率において、日本代表後のドイツに残るわけだ。オイラの最終観戦は、6月27日カイザースラウテンにおけるE1位vsF2位、もちろんここで日本代表の勇姿をみたいし、観れることを信じているが、その状況が叶わなかった場合のオイラinドイツは、一体どんな奴なのか?そこいらも含めて、自分発見(いや、できるだけ発見はしたくない、つまり日本がR16進出して欲しいのだが・・・)の旅を記録しておきたいと思う。 

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO